広告

【ちゃんと寝てる?】睡眠時間が短くても大丈夫なのには理由があった?

この記事は約5分で読めます。

 あなたは一日が短いと感じることはありませんか? 一日の時間は誰でも平等に24時間しかありません。でも、やることは年々増えていく。
 仕事、趣味、やりたいこと、やらなくてはいけないこと。そのすべてを24時間の中に詰め込まなくてはいけない状況に悩んだことは? これを解決するのはどうすればいい? 
 そんな風に考えた時、必ず思い当たるであろう解決手段は「寝る時間を削る」ことでは?


Mr・GO
Mr・GO

 もし、あなたが8時間寝る人だったとして、これを6時間に出来たとしたら?

 もし、あなたが6時間寝る人で4時間に減らせたら……つまり、2時間今よりも余裕のある生活ができたとしたら?

 その2時間を上手く活用したいと思わないか?

レディ
レディ

 たかが、2時間と言っても侮れないわ。一週間で考えたら14時間にもなってしまう。半日以上の時間を自由にできるんだもの。

 忙しい人はぜひとも確保したいわよね。

バディ
バディ

 しかし、睡眠時間を減らすというのは予想以上にツラく、身体への悪影響が指摘されています。

 そんな中、ショートスリーパーというものが話題になったことがあります。

 これは短い時間の睡眠え健康を害することのない人のこと。

 最近ではこれを目指す人が多くいるようですね。


 ショートスリーパーとは?

 短時間睡眠で健康に過ごすことができる人のこと。

 短眠者(たんみんしゃ)ともいう。

 一般的に、一日の平均睡眠時間は7-8時間程度が健康的とされるが、6時間未満でも生活できる人のこと。

 立証されているショートスリーパーでは、日本の芸能人である武井壮さん。

 2時間の睡眠が通常の人の12時間睡眠に匹敵する程のレム睡眠の少なさと言う特殊な体質の為、物心が付いてから4時間以上の睡眠を取ったことが無いそうです。

 逆に、長時間の睡眠を要する人のことを「ロングスリーパー」という。



ショートスリーパーは訓練次第で誰でも可能説

 話題のショートスリーパーですが、何時間の睡眠でショートスリーパーになるのかという明確な定義は今のところないようです。
 これはまだ長期的な研究が進んでいないためなのですが、それでも一応の目安は存在します。



バディ
バディ

 日中に眠気がなく、睡眠不足での身心の不調がない状態での睡眠時間5時間未満の人、という感じらしい。

 これはもちろん、週末に寝だめをしてしまう人は含まれません。

 年齢を重ねていくと睡眠時間は減っていきますが、ショートスリーパーの場合は、若い頃からこの習慣がついています。

 こう考えると、ショートスリーパーのハードルはかなり高い感じがします。

 つまり、生まれながらにしてのショートスリーパーというのはとても希少な存在であると言えるのです。

レディ
レディ

 訓練してショートスリーパーになれたりしないものなのかな? 

 寝だめなし、健康への影響なしで5時間未満。確かにかなり厳しい条件ではあるけど……






Mr・GO
Mr・GO

 実はこのショートスリーパーが多発する家系が米国で発見されたらしい。その結果、 カリフォルニア大学を中心としたグループが原因遺伝子の特定までこぎつけたというのだ。



 第10染色体上にあるβ1アドレナリン受容体遺伝子(β1-adrenergic receptor gene; ADRB1)と呼ばれる遺伝子のある塩基に突然変異が生じると睡眠時間に変化が生じることが明らかにされた。

 ADRB1は、男女関係なく2組ある遺伝子のうちの片方に突然変異が生じると高確率で短時間睡眠となる影響力の強い遺伝子であることを意味している。

第107回 短時間睡眠で済む遺伝子が発見された より



レディ
レディ

 短く眠っても問題ないショートスリーパーは遺伝子の突然変異ってこと? ということは、普通の人が訓練してもショートスリーパーにはならないわけ?

Mr・GO
Mr・GO

 もし、完全に遺伝子の作用だとするのなら、そういうことになるな。

 武井さんに出来たのだから、自分もできる、というわけにはいかなそうだ。

 ちなみに、この遺伝子の発生頻度は、10万人に約4人程度の確率で生まれるとても稀な変異であることもわかっている。

 この遺伝子を持つ人の平均睡眠時間は5.7時間だったそうだぞ。

 これくらいの睡眠時間なら普通にいそうな気もするが、これをずっと続けても大丈夫、と言われると確かに特異な感じもする。



ショートスリーパーには性格的な特徴もある説

Mr・GO
Mr・GO

 ショートスリーパーの人達は「くよくよしない有能な人間」「軽躁的」だという人が多いらしい。前向きでポジティブということなのだろうが、そういった性格も遺伝子のせいなのか?

 それとも、ポジティブな人は脳のエネルギー消費が人とは少し違うのかもしれないな。

レディ
レディ

 なるほどね、確かに武井さんもポジティブな発言が多いものね。

 でも、こうして考えるとショートスリーパーに訓練でなることはやっぱり難しいのかしらね?

Mr・GO
Mr・GO

 短い睡眠で平気だという遺伝子は発見されたが、訓練を経てショートスリーパーになれないと立証されたわけではない。もしかしたら、短い睡眠でも平気になれるようになるかもしれない。

 しかし、その時はあくまでも健康に気をつけながらやらなくてはいけないな。健康を害してしまっては、短い睡眠時間にした意味がないからな。



コメント