【モデル】Cocomiさん、モデルデビューのきっかけはフルート説

この記事は約2分で読めます。


バディ
バディ

 木村拓哉さんと工藤静香さんの長女であるCocomiさんが、クリスチャン・ディオールのアンバサダーに就任し、ファッション雑誌「VOGUE」でモデルデビューすることになりました。
 実は、このデビューのきっかけはCocomiさんのフルートがきっかけだったようです。



 Cocomiはこの3月に都内にある超有名音楽高校を卒業。4月からは同系列の音楽大学に進学する。3才からヴァイオリン、11才でフルートを始め全国区規模のコンクールで数々の受賞を誇る腕前だ。

「新型コロナウイルスの影響で高校の卒業式がなくなってしまいガッカリしていたそうですよ。今後もフルートを学びながら音楽の道を志していくことに変わりはないようです。ただ、高校を卒業したことで、色々な経験を積むことで感性の幅をさらに広げていけたらと今回のアンバサダーも受けることにしたようです」(木村家の知人)

木村拓哉長女Cocomi 「フルート演奏」がデビューきっかけにより


レディ
レディ

 Cocomiさんは「桐朋女子高等学校音楽科」を卒業して「桐朋学園大学」に進学予定らしいわ。3歳からヴァイオリンを習い、11歳でフルートを習い始めているわ。ちなみに、フルートは神田寛明(NHK交響楽団首席フルート奏者)さんに師事しているわ。先生も一流ってことね。

 このフルートがCocomiさんがモデルデビューするきっかけになったみたいなの。


「耳が肥えたお客さんが多い老舗のステージだったのですが、あるオーケストラグループのステージでCocomiさんが演奏していたんです。ディオールの関係者もその場に足を運んでいたようです。過去にもCocomiさんの演奏を聞きにきていたようで、その美貌と音楽性に目が止まり、オファーしたようです」(前出・ファッション誌関係者)

木村拓哉長女Cocomi 「フルート演奏」がデビューきっかけにより


Cocomi、木村拓哉と工藤静香の長女がフルート演奏 「ディオール」新アンバサダー就任で動画も


Mr・GO
Mr・GO

 Cocomiさんは、音楽家としての実績をすでに重ねているんだな。
 今回のデビューも、学業やフルート奏者の活動を中心として行われるようだからKokiさんとは少し違う活躍の仕方になりそうだな。

コメント