【モデル】Cocomiさん、音楽家としての才能に限界を感じた説を考察【追記あり】

この記事は約6分で読めます。


バディ
バディ

 先日、モデルデビューが発表になった木村拓哉さんと工藤静香さんの長女のCocomiさんと言えば、その美しい容姿やいきなりファッション雑誌VOGUEの表紙を飾るなど話題を集めています。
 先にデビューをしていたKokiさんは次々にモデルなどの芸能界の仕事をこなしていますが、Cocomiさんあくまでフルート奏者をしながらのモデル活動を行うと言われています。
 そんなCocomiさんのモデルデビューの裏には、フルート奏者としてデビューできなかったからではないかという声が上がっているようです。



「Koki,さんがデビューしたあとも週刊誌などに長女に関連する記事が出るたびに、“長女は一般人なので”と、ジャニーズ事務所からクレームが入っていました。騒がれることを両親が嫌がるのか、本人が嫌がっていたのか定かではありませんが、そんなことからも長女の芸能界デビューはないとみられていましたね」(週刊誌記者)


レディ
レディ

 初めからデビューする気だったら、お姉さんであるCocomiさんの方が先になりそうなものだけど、そうならなかったのは彼女が元々それほど芸能界に興味を示さなかったから……っていうことかな?
 Cocomiさんはフルート奏者になるのが目標なんだものね。


 長女は“天才フルート奏者”と言われてきた。数々のコンテストで受賞経験があるという。広い意味で“芸能界”と言えるかもしれないが、彼女は音楽家になるのだろう思われていた。それが一転、モデルデビュー。『クリスチャン・ディオール』のアンバサダーに就任し、ファッション誌『VOGUE』の表紙を飾る。
 次女と同じデビュー方法はおそらくかねてから娘たちをプロデュースしていると目される工藤静香の戦略だと思えるが、ネットでは「なんでまた、同じやり方なの」とか「どうせまた親の七光りだし」という声が聞こえる。

「静香さんもそういった声が出てくるのは百も承知ですよ。しかし、そういった意見が彼女たちの仕事に影響することはないですからね。そこはしっかり考えてますよ。もともとCocomiさんは音楽家を目指していると言われており、フルート奏者としてデビューしたかったようなのですが、それが叶わず今回のようなかたちになったとか。彼女はこの3月に都内にある超有名音楽高校から付属の大学に入学するということですが、彼女自身も年齢を重ねるごとに周囲にもっと優秀な人間が出てきたということもあり、才能に限界も感じていた時期だと聞きます……」(芸能プロ関係者)

Cocomi、衝撃デビューの舞台裏! 悩み続けた「音楽家としての才能」より


バディ
バディ

 Cocomiさんはまだ大学生になったばかり。プロのフルート奏者ということを考えてもまだまだこれからではないでしょうか?
 大学で学び、留学などをして、さらにに学んでコンテストなどで入賞を狙いプロのフルート奏者になっていく……となるのではないかと思うのですが。
 直近で言えば、2019年、第2回日本奏楽コンクールで準グランプリ入賞(管楽器部門 高校の部)。管楽器部門1位、フランス近代音楽賞受賞しており、この時グランプリ受賞者はいませんでした。
 「彼女の周囲に優秀な人間が出始める」は事実であっても、才能に限界を感じるほどの状態なのでしょうか?

 

木村拓哉&工藤静香の長女・Cocomi、『ヴォーグ ジャパン』表紙&ディオール ジャパン アンバサダー就任で華麗にデビュー


Mr・GO
Mr・GO

 音楽家の道は確かに厳しいものかもしれないが、それは芸能界やモデルも同じこと。才能に限界を感じたから芸能界を目指した……ということを現段階で言うことはできないのではないだろうか?

 大学生になったばかりで音楽家としてもまだまだこれからだろうし、安易に限界を感じたと考えにくいのではないだろうか?


広告

【追記】

Mr・GO
Mr・GO

 モデルデビューを果たしたCocomiさんが、木村心美としてプロオーケストラのメンバーして活躍していたことが明らかになった。


 取材を重ねると、昨年12月から、約50人のメンバーを抱える「JPCO」というプロのオーケストラグループの一員であることが判明。JPCO関係者が認めた。

 2017年に結成された同グループはピアニストやバイオリニスト、チェリストなど美女演奏家が多数参加。少数ながら男性の演奏家も名を連ねる。

「このグループはクラシック業界で注目されている。メンバーたちの中には、マッキー(槇原敬之=薬物事件で起訴)や『三代目J Soul Brothers』、高嶋ちさ子といった有名アーティストの公演サポートメンバーやレコーディングメンバーを務めた逸材もいる」(音楽関係者)

 前出のJPCO関係者と木村家の知人の話を総合すると、Cocomiは昨年10月、JPCO側と面会。Cocomiは、自身と同じ音楽の名門校、桐朋女子高(東京都調布市)出身のJPCOメンバーから「ここみちゃんも一緒にやってみない?」と打診され「やってみたいです!」と前のめりになった。

キムタク長女・Cocomiの覆面経歴 偽名拒否!本名「木村心美」で活動 より

 

レディ
レディ

 こちらでは、Cocomiではなく、本名である木村心美で登録しているのね。


 

 クラシック業界で演奏家は基本的に顔出ししており“覆面活動”は異例。しかし、JPCO側も、超有名人夫妻の2世で好奇の目にさらされていることを考慮し、特例でCocomiの要望を受け入れた。

「若手の音楽家たちが演奏する受け皿になりたい」(JPCO関係者)というグループの意向もあった。

 JPCO側が配慮して「偽名はどうですか?」と確認したところ、Cocomiは「本名でやらせてください」と頭を下げて訴えた。「音楽コンクールには『木村心美』でエントリーしてきた。本人にもその自負があったのでは」(前出知人)

 かくして昨年12月からグループのフルート担当の一人として活動開始。前出JPCO関係者によれば、Cocomiは「これまで5、6回出演した」という。

 今春にモデルデビューしつつ、4月入学の大学で音楽活動を本格化させる意向。同グループでの活動も継続予定といい、前出JPCO関係者は「フルートへの熱意がすごい。これからはフルート奏者として前面に出てほしい」と活躍を期待する。

キムタク長女・Cocomiの覆面経歴 偽名拒否!本名「木村心美」で活動 より


プロオーケストラ「JPCO」とは?

バディ
バディ

 2017年にピアニアストで作編曲家・久保田千陽さんが立ち上げたプロオーケストラ集団で、美男美女揃いの人気急上昇中の音楽団体のようです。

 身近で気兼ねなく楽しめるオーケストラコンサートという位置づけで、オーケストラ界で注目されているようですね。

 所属メンバーは2020年現在で50名。メンバーも日本人だけでなく、アメリカ、韓国からも加入しており、すでに海外進出も果たしています。 木村心美さんがメンバーになったのは2019年末から、すでにデビューもしています。


【LIVE】 アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』メドレー covered by JPCO


Mr・GO
Mr・GO

 Cocomiさんは本当に音楽家的な才能に恵まれ、そしてモデルもこなしていくのだな。天は二物を与えずというが、Cocomiさんにはそれは当てはまらないかもしれないな。

コメント