【モデル】Kōkiさん出演の広告動画が賛否?

この記事は約3分で読めます。


バディ
バディ

 木村拓哉さんと工藤静香さんの次女でモデルのKōkiさんが出演する広告動画が注目を集めているようです。それがこちらの動画。


Sorbet x Chanel x Koki


「動画は、弦楽器のBGMが怪しげに鳴り響き、うす暗い赤い明りに包まれる中、Kōki,が身にまとった『シャネル』の品々をアピールするというテイスト。かなり攻めたアイメークや真っ赤なルージュをひいた彼女が、半裸でベッドに寝っ転がったり身体をくねらせたりと、かなりセクシーな映像にドキッとします。一瞬ですが〝谷間モロ見え〟のシーンもあり、とても17歳とは思えぬ〝奔放ぶり〟を発揮していますよ」(芸能ライター)

Kōki,“児童ポルノ”すれすれ動画にドン引き…「もはや虐待だよ」 ©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社


レディ
レディ

 確かにかなり攻めた感じに仕上がっているわね!
 Kōkiさんは大人っぽいというか、スタイルもいいし、色気もある方だと思うけど、そうは言ってもまだ17歳。大人と子供の間、あどけなさが残るところに、濃いめのメークと薄暗い部屋の中で赤い照明に浮かび上がり、とても妖艶な感じがするわ。とてもセクシーに仕上がっているわよね。
 でも、この動画に対して批判的な声も上がっているようなの。 


児童ポルノでしょ、これ 未成年の子にやらせるものじゃない》
《商売女が男誘うようなくねった動きばかりw》
《見ていて吐き気がする もはやこれ虐待と言われても無理ない
《どこかの国の売春宿にいる少女を覗き見した様な気分になった》
《日活ロマンポルノかよ》
《ケバい化粧をしてベッドに寝そべってスケべな表情を浮かべる娘を見てマテヨもオカンも何も感じないの?》
《Kōki,個人に対する感想ならいいけど 日本って16、17歳の子にこういう仕事させるんだって思われたら嫌だなー》

Kōki,“児童ポルノ”すれすれ動画にドン引き…「もはや虐待だよ」 ©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社


バディ
バディ

 かなり批判的な声が上がっているようですね。
 一方でそう思わなかった人もいるようです。その人たちのコメントも見てみましょう。


普通に服着てるしエロいとは思わなかったんだけどそんなに厭らしいものに見えるの?
ちょっと若々しすぎてかっこよさを演出する上で10代で線も細い彼女じゃ貫禄が足りてなくない?
たいして過激じゃなかった…みんな騒ぎすぎじゃない?
普通のこの世代の日本人がこれやったらこんなにかっこよくならへんよ?

YouTubeのコメント欄より抜粋


バディ
バディ

 この動画のクリエイターであるYULIA・SHUR(ユリア・シュール)さんは、性とファッションとアートを組み合わせた世界観を得意としているとのこと。もちろん、このKōkiさんのセクシーな演出も世界観も、アートとして捉えるべきなのでしょう。
 ただ見ようによってはアートと感じない人もいることも確か。
 今回は、やはり攻め過ぎたのかもしれませんね。

Mr・GO
Mr・GO

 Kōkiさん自身は、モデルとして海外を中心に活動をしつつ、学業との両立に苦心しているらしい。
 そんな中、頑張った仕事が批判ばかりでは少し寂しい気もするな。


コメント