広告

【女優】乃木坂46・生田絵梨花さんって、どんな人?

この記事は約4分で読めます。

 2019年10月13日(日)放送「バナナマンのせっかくグルメ」に乃木坂46の生田絵梨花さんが出演。生田さんはスタジオで好きなおにぎりの具は「鮭いくら」であることを明らかにしています。


バディ
バディ

 生田さんと言えば、ドイツ生まれのはずですが、食べ物の好みは純日本風なのですね。今回はそんな乃木坂46生田絵梨花さんを調べてみました。


生田絵梨花さん・プロフィール

生田絵梨花さん
  • 名  前 生田絵梨花
  • 生年月日 1997年1月22日
  • 出 生 地 ドイツ
  • 出 身 地 東京都
  • 身  長  160 cm
  • 血 液 型  A型
  • 2011年  乃木坂46加入
  • 2011年  第21回日本クラシック音楽コンクール・ピアノ部門に入選
  • 2013年  第3回AKB48紅白対抗歌合戦で渡辺麻友のピアノ伴奏とコーラスを務める。
  • 2014年  「16人のプリンシパル trois」3年連続全公演2幕出演を達成。
  • 2014年  「虹のプレリュード」では主演を務める。
  • 2015年   高等学校を卒業。音楽大学へ進学。
  • 2015年  ミュージカル「リボンの騎士」』で、主人公・サファイア役を務める。
  • 2016年  「ベスト・クラシック100」シリーズのイメージキャラクターに就任。
  • 2017年   第8回岩谷時子賞奨励賞を受賞した。
  • 2019年   第44回菊田一夫演劇賞を受賞。
バディ
バディ

 生田さんはドイツで生まれて、5歳から東京で育ったようですね。

 6歳の頃にミュージカル「アニー」を観て、ミュージカル女優を目指す決心をしたようです。

 2007年。10歳の時にはミュージカル『ココ・スマイル5 〜明日へのロックンロール〜』に出演をしています。


Noriko Sunamoto / Coco 5 Act 2 – 2007


レディ
レディ

 6歳でミュージカル女優を目指して、その4年後の10歳の時にはその目標が達成されてしまっているのね! スゴいわ!

 ココ・スマイルはベッキーさんなんかも出演したことがあるジュニアミュージカルらしいわ。

バディ
バディ

 舞台だけでなく、書道、水泳、英語、ピアノ、バレエ、数学など、多くの習い事もされています。

 生田さん自身は、歌やダンスが好きで音楽の道に進みたいと考えていたようです。そんな中学3年生の時、乃木坂46・1期生のオーディションがあることを知ったことが乃木坂46応募のきっかけとなっています。

Mr・GO
Mr・GO

 夢はミュージカル女優や音楽関係ということなので、必ずしもアイドルになりたかったわけではないのだな。

 ただ、ミュージカルのようにステージに立つという共通点が生田さんを惹きつけたようだぞ。


予告映像を公開!生田絵梨花(乃木坂46)初主演ミュージカル『虹のプレリュード』


レディ
レディ

 乃木坂としての活動はもちろんだけど、ミュージカル女優としての活動も目覚ましいのね!

Mr・GO
Mr・GO

 それだけじゃなく、生田さんは写真集も売れているんだ。

 2016年に初のソロ写真集『転調』が発売され、週間推定売上3万8335部。その後、6万9238部へと売上を伸ばして、オリコン2016年上半期“本”ランキングの写真集部門で1位を獲得している。







バディ
バディ

 ちなみに2019年1月に発売された2ndソロ写真集『インターミッション』は初版20万部

 これは講談社における女性ソロ写真集として史上最多の初版部数で、乃木坂46メンバーのソロ写真集の中でも過去最多初版部数なのです。

 この写真集は初週売上17万9000部で初登場1位。

 女性ソロ写真集の初週売上歴代1位で2か月連続で1位を獲得。

 オリコン2019年上半期“本”ランキングの写真集部門で歴代1位になっています。『転調』に続き通算2度目の上半期写真集部門1位となる売上27万5000部を記録していますぞ。

レディ
レディ

 講談社って1909年創業でしょ? その長い歴史の中で【最多】ってすごいわよね! 歌って踊れて、ビジュアルもよくて、アイドルでミュージカル女優! なるほど、みんな夢中になるわけだわ。 

Mr・GO
Mr・GO

 小さな頃に出来た目標を現在進行形で実現し続けている生田さんは本当にスゴイな。夢に向かい着実にスキルアップしていっている印象を受ける。

 これからの活躍にも期待したいな!


コメント