広告

【女優】土屋太鳳さん、傑作ミステリー「Wの悲劇」に出演

この記事は約3分で読めます。
土屋太鳳さん


Mr・GO
Mr・GO

 ドラマや映画、CMはもちろんバライティでも活躍をする女優の土屋太鳳さんが、 夏樹静子さん原作の傑作ミステリー「Wの悲劇」の主人公・摩子を演じることが決まったぞ。

  11月23日(後9:00~10:29)NHK・BSプレミアムで放送だ。

レディ
レディ

 Wの悲劇と言えば、、今までにも何度も映像化されている作品よね。
 土屋さんが演じる和辻摩子を今までに演じた女優さんと言えば……

  • 松本伊代さん
  • 川上麻衣子さん
  • 大河内奈々子さん
  • 谷村美月さん
  • 武井咲さん

 と、全部魅力的な女優さんばかり。
 土屋太鳳さんの摩子もどんなものになるか楽しみよね。

バディ
バディ

 今までの映像化された数も多いのですが、今回の「Wの悲劇」が最も原作に近いのだとか。
 ちなみにあらすじはこのような感じです。



【あらすじ】
 和辻家別荘で開かれたパーティーで、和辻摩子(土屋太鳳)が大伯父の与兵衛(大和田伸也)を刺し殺すという事件が起きた。
 摩子の母・淑枝(中山美穂)は娘の正当防衛だと訴え、集まった一族に事件の隠ぺいを頼み込む。そこで与兵衛の弟・繁(鶴見辰吾)や与兵衛の主治医間崎(吉田栄作)らが中心となって、強盗殺人に見せかけた隠ぺい工作を始める。パーティーの招待客だった摩子の先輩・春生(美村里江)もその片棒を担ぐことになる。

土屋太鳳×中山美穂『Wの悲劇』放送決定! より




Mr・GO
Mr・GO

 今回の主演に土屋さんはこんなコメントをしているぞ


『Wの悲劇』という響きはあまりにも大きくて、まるで美しい呪文のようです。
 これまで幾度も映像化された、その歴史の新しい扉を、錚々たる先輩方と御一緒させていただきながら摩子として開く幸運に、心から感謝しております。様々な課題を抱える現代の中で、この役を生きる意味を考え、気を引き締めて演じたいと思います。

土屋太鳳×中山美穂『Wの悲劇』放送決定! より


レディ
レディ

 気合入ってるわね! これは期待できそう!

 土屋太鳳さんが主演することに対してのネットの声はどうなのかしら?




Mr・GO
Mr・GO

 土屋さんを応援する声の一方で、土屋さんが演じることに対して否定的な声も見られた。おそらく、Wの悲劇の主人公のイメージと土屋さんのイメージが合わないのだろう。
 しかし逆に言えば、だからこそ見てみたいという気もする

レディ
レディ

 土屋さんがどんな風に演じるのか? 
 歴代の方々と比べてどうなのか?
 作品の出来としてはどうなのか……?

Mr・GO
Mr・GO

 何度も映像化されているということは、世代を跨いで楽しまれてきた作品だということ。同じ作品を知っている人同士なら必ず話題になるものだ。
 もし、見ていなければ、話しのネタにすることもできないし、土屋さんの真価を見ることもできない。
 「Wの悲劇」ファンなら、見ないという選択肢はないだろう。



コメント