【女優】小雪さん事務所を退社、松山ケンイチさんと新たなスタートをきる

この記事は約3分で読めます。


バディ
バディ

 女優の小雪さんが今まで個人事務所が提携していたエイベックスを退社し、3月から新たなスタートを切っていたことが報じられました。


 今春、中居正広(47)、米倉涼子(44)など、有名芸能人の約30年も所属した事務所からの独立が相次いでいる。小雪も約13年間、苦楽を共にした事務所を離れる決断をしたことになる。その背景には、小雪の“スローライフ志向”があるという。

「小雪さんと夫・松山ケンイチさん(35)は最近、自然豊かな土地でのスローライフに強い関心があるそうで、雪深い地域に別宅を持っていると聞いています。もちろん2人とも俳優業を続けていきますが、将来的に本格移住も考えているといいます。現在8歳の長男、7歳の長女、4歳の次男の3人の子供たちの子育てという点でも、田舎暮らしのほうが最適なのではないか、と。今回、小雪さんが大手事務所を離れたのも、将来を見据え、もっと自由に仕事を調整できる準備の一環だったようです」(前出の知人)

小雪 事務所を退社していた!スローライフ志向で田舎に移住か より


レディ
レディ

 都会を離れて、自然の中でゆったり暮らす……そういう生活に憧れているのね。都会に住んでいればいるほど、そういう気持ちになるわよね。
 小雪さんは以前に、ライフスタライルについてこんなことを言っているわ。

「今年から半分田舎生活というのを始めています。自分たちの生活の中に食べるものや生き方も含め、ゴミを捨てないように生きるとか、そういうことがどういうことか体験できるように、地方で半年住む生活を始めたところです」

 初めは大変かもしれないけど、しっかり準備をして始めたようね。
 夫である松山ケンイチさんはここ数年農業も勉強していたらしいわ。


「彼女の育児ポリシーは『子供にとって学校だけがすべてじゃない。どういう時間の過ごし方をするかが大事』。小学校は公立に通わせています。彼女のお母さんが自然食志向で、その影響も受けたとか。“田舎暮らし生活”経験が、子供たちの未来に役立つと体感しているのだと思います」(前出の知人)

小雪 事務所を退社していた!スローライフ志向で田舎に移住か より


 今回の小雪さんたちの判断に、ネット上ではこんなコメントが寄せられています。

〇夫婦ともにナチュラルなイメージがあるから、スローライフ志向も違和感ない。
●夫婦で価値観が合うのは、素直に羨ましく思います。
〇東京が全てではないし、良い選択だと思う。素敵なご夫婦ですね。
●うまくバランスがとれた生き方ができるといいけどね。
〇やはり、この夫婦は賢いなと…

Twitterより抜粋


Mr・GO
Mr・GO

 スローライフに憧れる声、羨望の声が多かったようだな。
 今回の小雪さんの退社に関しては、あまりネガティブな印象はないし、ここ最近の連続している芸能人の退社劇とは少し毛色が違うと思う。
 田舎で暮らしていくことは、都会の生活に慣れた人にとっては大変だと思うが、うまく馴染んでほしいものだ。

コメント