広告

【女優】演技力が評価されている松岡茉優さんって、どんな人?

この記事は約5分で読めます。

 2019年11月5日放送の「火曜サプライズ」に女優の松岡茉優さんが、佐藤健さん、鈴木亮平さんらと一緒にカレー探しで出演をされました。
 松岡さんと言えば、ドラマなどでの活躍はもちろんのこと、バライティ番組などにも出演され、幅広く活躍されていますよね。
 今回はそんな松岡さんについて知らべてみることにしました!


松岡茉優さん


バディ
バディ

 それでは、まず松岡さんのプロフィールから見ていくことにしましょう。



松岡茉優さん・プロフィール

  • 名  前  松岡茉優(まつおか まゆ)
  • 生年月日  1995年2月16日
  • 出身地   東京都
  • 身  長  160 cm
  • 血液型   B型
  • 事務所   ヒラタインターナショナル



バディ
バディ

 松岡さんは8歳の時に5歳年下の妹さん、松岡日菜さんがスカウトされたのがきっかけで事務所に入っています。


松岡日菜さん


Mr・GO
Mr・GO

 松岡日菜さん? 見たことがないような? と思った人も多いかもしれないな。実は2011年に、学業に専念するため芸能界を引退しているんだ。

レディ
レディ

 メインは妹さんでお姉さんはついでに入った感じだったのに、妹さんの方が辞めて、お姉さんの方が残ったってわけね。
 ある意味、松岡さんが芸能界に入ったのは運命的だったのかもね。


松岡茉優さん、実はバライティにはあまり出演しなかった説

バディ
バディ

 現在では、バライティ番組でよく姿をお見かけする松岡さんですが、当初はそれほど出演はされていませんでした。


  • 2008年  おはガールとしてテレビ東京「おはスタ」出演。
  • 2010年 「おはスタ」卒業。
  • 2013年  NHK連続テレビ小説「あまちゃん」出演。
  • 2015年 「第2回 ニューウェーブアワード」の女優部門を受賞
  • 2016年 「真田丸」NHK大河ドラマ初出演。
  • 2017年 「勝手にふるえてろ」映画初主演。 日本アカデミー賞で優秀主演女優賞
  • 2018年 「万引き家族」に出演。 日本アカデミー賞で優秀助演女優賞
  • 2019年 「第61回 ブルーリボン賞」助演女優賞(万引き家族・ちはやふる -結び-)を受賞「第43回 エランドール賞」新人賞を受賞。


レディ
レディ

 すごい受賞歴ね。松岡さんは「おはスタ」を卒業してからは、女優業やネット番組のホスト役などをしていたようなの。
 今みたいに、バライティ番組には出ていなかったようね。

 松岡さんがバライティ番組にでるようになるのはドラマ「あまちゃん」出演がきっかけでゲストとして呼ばれることが多くなるの。
 ちなみに、「あまちゃん」の劇中で演じていたアイドルグループ「GMT」で紅白出場も果たしているわ。


あまちゃん アメ横女学院 暦の上ではディセンバー GMT
あまちゃん アメ横女学院 暦の上ではディセンバー GMT より


バディ
バディ

 あまちゃんでアイドルを演じた松岡さんですが、ご自身もアイドルが大好きなことでも知られています。
 
 中でも熱烈なモーニング娘。マニア。 9期メンバー加入後のモーニング娘。を「新生(新星)モーニング娘。」と呼んで、出演したテレビ番組やラジオ番組などで、その魅力を熱く語るほど。

 特に鞘師里保ファンで、彼女が卒業をしたあとでもそれは変わっていないようですよ。


松岡茉優さん、名前の由来は高校教師説

Mr・GO
Mr・GO

 松岡さんの茉優(まゆ)という名前の由来は、ドラマ「高校教師」のヒロイン「二宮 繭(にのみや まゆ)」から来ているのだとか。


二宮繭・桜井幸子さん


レディ
レディ

 桜井幸子さんが演じる「二宮 繭」を見たお母さまが自分の娘につけたってわけね。でも、この役って、どちらかというと悲劇のヒロインっぽかったような? まあ、字も違うし、いいんだけど……


 彼女曰く、『高校教師』を観ていた母親が二宮繭の“まゆ”という響きが好きで、役名どおりカイコが糸を張る“繭”にしようとしたところ、祖母から『虫の入ってる感じはどうなんだろう』と待ったが入り、当て字になったようです。さらに驚きなのが、彼女の妹は“ヒナ”という名前で、こちらは2003年放送の『高校教師2』(TBS系)で上戸彩が演じたヒロイン『町田雛』と同じ。妹は1999年生まれでドラマよりも早いため、奇跡のような偶然となっています」

松岡茉優、『高校教師』からの“名前の由来”と“悲劇のヒロイン狙い”に総ツッコミより


Mr・GO
Mr・GO

 確かにすごい偶然だな。そうなると、茉優という名前はつけられるべくして付いた名前のような気がしてくるから不思議だ。


松岡茉優さん、思い入れの強い役がある説

Mr・GO
Mr・GO

 松岡さんは今でも思い入れの強い役として、ドラマ「問題のあるレストラン」の雨木千佳を上げているようだ。
 このドラマへの出演は当時出演していたバラエティ番組「うつけもん」を見ていた脚本家の坂元裕二さんが松岡さんを気に入りオファーしたことがきっかけとなっている。

レディ
レディ

 ということは、「うつけもん」に出ていなかったら「問題のあるレストラン」への出演もなかったかもしれないのね。

 松岡さんの芸能活動は憧れていた「おはスタ」への出演やオファーのきっかけとなった「うつけもん」など、バラエティがキーになっていたりするのね。

Mr・GO
Mr・GO

 そのため松岡さんは「うつけもん」「おはスタ」などのバラエティ番組に感謝をしているらしい。そういう気持ちを持てることが、彼女が呼ばれる要因なのかもしれないな。


松岡茉優さんには目標がある説

Mr・GO
Mr・GO

 松岡さんは、芸能活動での目標として「女性版の八嶋智人になる事 」ということをあげている。
 もちろんこれは「八嶋智人のポジション」という意味のようだぞ。

レディ
レディ

 俳優だけでなく、司会や声優など幅広い活動ができる人、ということかしら。ドラマなんかの八嶋さんを見ると、主役を支える名脇役って感じかな?
 松岡さんが目指すはそんな懐の広さと実力を兼ね備えた女優さんってことかしら?

Mr・GO
Mr・GO

 なんとなくわかるような気もするが、八嶋さんのポジションになるのはまだまだ経験が必要だろうけどな。

 演技力も高く評価される松岡さんだ、今後の活動にも注目だな。

コメント