タレント退社続出! オスカーで一体何が起こっているのかを考察 

この記事は約6分で読めます。


広告

オスカーにパワハラがあった?

バディ
バディ

 米倉涼子さんが退社を発表されました。
 所属事務所だったオスカーでは、ここ最近で忽那汐里さんやヨンアさん、岡田結実さんなどの退社が話題となり、一体何が起きているのかと話題になっています。
 オスカープロモーションは、創業者・古賀誠一さん(80)が一代で築き上げたもので、後藤久美子さんや上戸彩さん、菊川怜さん、武井咲さん、剛力彩芽さんなど、美人女優、売れっ子を輩出してきたことでも知られています。

 ちなみに今回退社する米倉涼子さんは “古賀さんが社長でなくなるなら、私オスカーを辞めますから” と語っていたと言われています。
 古賀社長がかなり影響力のある人物あることは間違いありません。

レディ
レディ

 確か、忽那汐里さんは元々海外で活躍をしたかったから、海外活動のためにオスカーを退社した、という話だったわね。
 岡田結実さんは、バラエティー番組などのタレント活動よりも、もっと女優業に力を入れたいという思いがあったら、オスカーではそれが叶わないと悟って退社を決意、って感じだったわ。
 元々オスカーはモデルさんの事務所なので、ドラマや女優業に対してはそんなに得意ではないと言う人もいるようよ。
 とはいえ、米倉涼子さんなどの看板女優がいたし、オスカーに所属していることで女優としてのメリットはあると思っていたんだけど、どうやら退社していたのはタレントさんだけではないみたいなの。


「ここ3年で毎年15人ほどの社員が辞めています。この3月と4月にも、役付きで屋台骨の『20年選手』3人が退社の見込み。理由は古賀社長の娘婿のパワハラとされている。彼ら社員はみな古賀社長率いるオスカーを愛してきたけれど、そうではなくなりつつある現実を悲観し、辞めていくんです」(オスカー関係者)

忽那、岡田に続き「米倉涼子」も… 退所者続出を招いた「オスカー」創業者の娘婿 より


バディ
バディ

 この娘婿というは専務の堀和顕さん(49)という方のようです。
 古賀社長の長女でオスカー常務である幸子さんの夫で、二人は小中学校の同級生だったのだとか。
 結婚は12年目で、結婚以前は IT企業のコールセンターでバイトのまとめ役やタクシードライバー、バイク便の配達員をしていたそうです。
 つまり、結婚をしてオスカーに入るまで芸能関係に携わっていたわけではないということになります。

ある大手芸能事務所幹部は、堀専務を“制作現場を知らないのに口を出してくる、融通が利かない人”と評する。

 さらに創立50周年を機に、古賀社長が会長に就くことが発表されました。このような流れで、古賀社長が現場から離れ、娘婿に誰でも何も言えなくなってしまう、という不安がオスカーの中にはあるというのです。
 このため、社員の退社が続く背景には堀専務のパワハラがあるのではないかと言われています。

Mr・GO
Mr・GO

 だが、一方で、古賀社長はこんなことも言っている。

“堀くんは会社が経費に甘いところを是正してきた”

 古賀社長としては堀専務を擁護しているわけだから、堀専務の発言力はありそうな感じだな。
 もしこの発言を鵜呑みにするなら、今までのオスカーの体制を正したということだろうから堀専務は能力のある人物ということにもなる。
 ただ、パワハラ的な発言や行動があった場合、古賀社長が認めている分、止めるのは難しいだろうな。

 一方で、オスカーにはこんな異変もあったそうだ。


オスカー・宇宙を目指す!

 2016年暮れ、表参道のオスカープロモーション本社で開かれた、社員をはじめ、主要タレントが勢揃いする納会の席でのこと。古賀誠一社長が、

「来年、オスカーは宇宙ビジネスに参戦する」

 と突然宣言したのだった。

「タレントはもちろん、社員も初耳。みなポカンとするなか、米倉さんはストレートに反応して、『何言ってんの』という言葉が出ました。社長は『米倉、俺は本気だよ!』と返していました」(オスカー関係者)

 古賀社長の言葉通り、翌17年3月に「宇宙事業開発本部」が立ち上がった。

「モデル事務所らしく、『無重力エクササイズ』や、『ミス宇宙人コンテスト』などが企画されていますが、それが本当にビジネスになるかは疑問です。でも最近の社長の口からは宇宙のことばかり。もっと心配なことがあるのですが……」(同前)

米倉涼子が電撃独立 オスカーに3年前からあった“異常事態”より

 芸能界初!オスカーグループ・宇宙戦略プロジェクト 宇宙事業開発本部を発足!

 オスカーグループは、1970年の創業以来、「美」をひとつの文化と位置づけ、「美文化の創造」を企業理念に、今日まで発展して参りました。
 1995年12月20日、まだインターネットの創世記と言われる時代に、当社は芸能界初となるオスカープロモーション公式ホームページを開設。今では広く普及した光ファイバーを使ったネットワークシステムをいち早く導入、ネットオーディションやオンデマンド動画配信の実験を行うなど、技術進歩を先取りする実験的なタレントコンテンツをいち早くネット上に取り入れてまいりました。以降、facebookやtwitter、LINEなどのソーシャルメディアと連動したネットコンテンツを有効活用し、これまでもいち早く時代に先がけ新たな技術や文化を積極的に取り入れ展開してまいりました。加速する多彩なデジタルメディアの中、オスカープロモーションの優れた才能を持つ女優・俳優・タレント・アーティスト・モデル7,500名の美のエンターテイメントコンテンツを創造し、次世代につながる「美」のエンターテイメント・コンテンツの更なる強化を図っております。

 今後、国際宇宙ステーション内や、発展していく次世代の宇宙関連輸送機(宇宙エレベーター、宇宙旅行船)や宇宙ホテルなど宇宙空間におけるエンターテイメントコンテンツの充実を図ることは今後早急に必要なものと考えられます。宇宙旅行などが現実となる今、無重力による宇宙において、健康や体型を維持していくようなエクササイズも医学的に必要不可欠と言えるでしょう。

 弊社では、地球にとどまらず宇宙に広がる「美文化の創造」と、今後訪れるであろう宇宙時代の未来に向けた「人的ソフト戦略」を軸に、宇宙ビジネスを大きくサポートし、宇宙産業との様々なコラボレーションを図って参ります。オスカーグル-プでは、これまで培った数多くのノウハウを踏まえ、宇宙におけるエンターテイメントという新たな領域において、芸能界初となる取り組みを今後発表して参ります。

https://www.oscarpro.co.jp/#/news/entry/121406 より

 

レディ
レディ

 宇宙……!?
 芸能事務所が宇宙を視野に入れた事業開発部!? これってどういうこと?
 かなり未来を見据えたビジネスモデルを作ろうとしているってこと?
 宇宙と言えば、剛力彩芽さんとZOZOTOWN創業者の前澤友作さんが交際していた時にも宇宙について言っていたわよね。何か関係あるのかしら?

Mr・GO
Mr・GO

 ちなみにこちらの記事でもオスカーの社員退社について書かれている抜粋するとこんな感じだ。

  昨年から今年にかけて、オスカーでは約40名の社員が退社する異常事態が起きている。
「特に、役員を務める古賀社長の義理の息子が管轄するデジタルコンテンツ事業本部の社員がどんどん辞めていっています。高過ぎるハードルを設定し、達成できないと容赦なく叱責されるのです」

 この義理の息子、というのが堀専務のことだとしたら、やはり社員退社への影響はありそうな感じだが……?

コメント