【アイドル】元欅坂46・平手友梨奈さん、映画主演決まる

この記事は約3分で読めます。


バディ
バディ

 アイドルグループ・元欅坂46のメンバーであった平手友梨奈さんが、グループ脱退後して、個人で活動をする第一弾として映画「さんかく窓の外側は夜」にヒロイン役として出演することが決まりました。

 こちらの「さんかく窓は外側は夜」はヤマシタトモコさんのミステリー漫画が原作ですね。

書店で働く三角康介は、一見普通の青年だが、幼い頃から霊が見えてしまう特異体質に悩まされていた。ある日、書店にやってくる除霊師・冷川理人にその体質を見出され、勧誘されて彼の除霊事務所の助手となった。様々な依頼を受けて除霊業務を行う中、2人は刑事の半澤より、一年前に起きた連続殺人事件の話を持ち掛けられ、その謎を追うようになった

Wikipediaより

 主人公となる冷川理人さんを岡田将生さん、三角康介さんを志尊淳さんが演じ、平手友梨奈さんは物語のキーとなるヒウラエリカ役どころのようです。




レディ
レディ

 平手友梨奈さんにとっては、映画初主演を務めた「響-HIBIKI-」以来の映画出演。このキャラクターを演じるにあたり

「初めて原作を読ませて頂いたとき、すごくおもしろくて続きが気になってあっという間に読んでいました。そんな中で、ヒウラエリカ役のオファーを頂いたとき、最初は本当に自分で大丈夫なのか、という不安が大きかったです。でも、ヒウラエリカが抱える”想い”と、純粋にこの素敵な作品を届けたいと思いました」

https://news.so-net.ne.jp/article/detail/1923747/?nv=c_cat_latest より

 とコメントしているわ。
 この決定に、ファンからはこんなコメント寄せられたみたい。


はぁぁ! 待ってました!!
おめでとう!楽しみ
楽しみです!友梨奈ちゃんおめでとう!
てち映画出演嬉しいけど、元欅坂とか慣れなさすぎる。
響を見ても平手友梨奈は凄かった。今回も凄いと思わせてくれると信じてる。

Twitterより抜粋


Mr・GO
Mr・GO

 この決定を歓迎する声が多く寄せられているように思う。
 役柄が、平手友梨奈さんのイメージに合っている、という声もあった。
 「さんかく窓の外側は夜」の監督である森ガキ侑大監督は

「ヒウラエリカという人物像を脚本打ち合わせしている時から、自然と平手さんとして作りあげていた自分がいました。もはや、平手さんしか考えられなかったです。そして、平手さんがこの役をひきうけてくれた時の胸の高鳴りはいまでも身体が覚えています」

https://news.so-net.ne.jp/article/detail/1923747/?nv=c_cat_latest より

 と言っている。監督のイメージにもぴったりだったようだ。
 平手友梨奈さんのソロ活動第一弾となる映画「さんかく窓の外側は夜」どんな作品になるか楽しみだ。
 平手さんにとって、ソロとしていいスタートが切れることを祈っている。

コメント