【タレント】小島瑠璃子さん、天才的な断り方とは?

この記事は約1分で読めます。


バディ
バディ

 タレントの小島瑠璃子さんが先輩からの誘いを断るテクニック披露し、天才的だと評価されているようです。


 小島は例として、事務所の先輩・和田アキ子から連絡が来たという設定で、「アッコさんに言わないで欲しいんですけど、『仮で仕事が入ってます。どうします?』」と、本決まりではない仕事があるため、用件だけ先に聞くというテクニックを披露した。

 タレント・伊集院光は「天才じゃん!天才のやり方だよ」と褒めると、小島は「これしかないんですよ。断る理由は仕事以外ありえなくて」とコメント。

小島瑠璃子の“誘い断るテク”に伊集院光「天才のやり方」より


レディ
レディ

 なるほどね、仕事があるかもしれないからって断るわけね。
 これって、そんなに天才的なやり方なの?
 ネットの声はどうなのかしら?

こういうテクニックも大事ですね!
…断り方…!?

Twitterより抜粋

 テクニックの一つとしてはありなのかな?
 もっとも、何度もやったらバレそうだけどね。

Mr・GO
Mr・GO

 とはいえ、ここで断り方を披露してしまったことによって「小島瑠璃子さんはもうこの断り方は使えない」ということになるはず。
 ということは、この方法以外のやり方をすでに確立しているのかな? 

コメント