【モデル】ローラさん、干されている? を考察

この記事は約6分で読めます。


バディ
バディ

 以前は、テレビでもよく姿を見たローラさんですが、最近は見かけることが少なったと思いませんか?
 噂によればローラさんはテレビ界から干されてしまったのではないか? と言われています。
 本当にローラさんは干されてしまったのでしょうか? 今回はローラさんについて考察をしていきたいと思います。


広告

ローラさん、テレビから干されていた説

 ローラさんと言えば、モデルだけでなく、その明るく愛嬌のあるキャラクターからバライティ番組でも重宝され、CMにも多数出ていた記憶があります。
 しかし、急に姿が見えなくなると当然「干されたのでは?」と思ってしまいますね。
 ローラさんが干されるとしたら、どんな理由が考えられるでしょう?

干された理由は父親の逮捕が原因説

 2014年10月24日、ローラさんの実の父親であるバングラデシュ人のジュリップ・エイエスエイ・アルさんが逮捕されるという衝撃のニュースがありました。
 その容疑は”海外療養費の不正受給を指南した”詐欺事件。逮捕されていますが処分保留で釈放されています。

バディ
バディ

 こちらの事件に関しては、ローラさんが犯罪を犯したわけではありませんが、ローラさんのイメージ悪化につながったと考えることができそうです。ローラさん自身が悪いわけではありませんが、CMやテレビ関係の方に影響があったでしょう。
 事実、この時期を境にローラさんのレギュラー番組は減少を始めています。

 しかし、これはお父さまの事件が問題なのではなく、ローラさんの所属事務所がローラさんのギャラ単価を上げていたため、とも言われているようです。

 そんな問題の起きた時期に、ギャラ単価を上げていく、というのは少し不自然なような気もしますが、真相はわかりません。


干された理由は事務所とモメた説

 2017年には、ローラさんと所属事務所とのトラブルが発覚しています。
 こちらはローラさんが自身のTwitterでこのような発言をしています。



レディ
レディ

 トラブルの内容としては、タレントの移籍を制限する契約に関するものだったらしいわ。

『専属期間が10年で、その後も事務所の了承がない限り10年の自動更新』

 ローラさんが2007年にデビューをしているから、契約更新のタイミングでこれが発覚したんじゃないかしら?
 きっとローラさんは当初、これを把握していなかったのね。ローラさんはこの後、契約終了を求める申し入れ書を送ったそうよ。
 そして2018年3月にローラさんがTwitterで和解を発表して、騒動は終息したみたい。
 結果、海外での活動はWME、IMGと契約するに至ったの。



 これは対立状態が双方にとってマイナスであるとローラさんも事務所側も判断したらかではないかと言われています。
 そして双方が信頼するイベント企業が指定代理店となり、そこを介して活動をする、という決着のつけ方になりました。
 これで事務所との問題が解決しています。ということは、テレビから干される理由もなくなったということになります。
 それなのに、テレビに出ていないのには別の理由があるのでしょうか?


干された理由は政治的な発言が問題だった説

 ローラさんと言えば、2018年12月にインスタグラムでの政治的な発言も話題になったことがありました。


We the people Okinawaで検索してみて。美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう


レディ
レディ

 こちらは辺野古問題についての呼びかけだったんだけど、ローラさんはフォロワー数が607万人(2020/5現在)を超えているわ。
 この当時でもかなりのフォロワー数がいたから、1カ月で20万人分の署名が集まったそうよ。
 こういった発言をすると、それに伴いスポンサー企業がリスクを恐れてローラさんの起用を敬遠する……なんてことも考えられるかもしれないけど、そもそもこの時期にはローラさんのテレビ出演は減っていたし、CMも変わらず流されていたから関係はないかもね。


ローラさん、実は干されていない説

Mr・GO
Mr・GO

 こうしてみると、ローラさんが干された原因と言えるようなものはない感じだだな。直接的なものと言えば、事務所がローラさんのギャラ単価を上げている、というものくらい。
 どれほど金額が上がったのかはわからないが、いきなり代わりが見つかるわけでもないし、ローラさんの需要がなくなったとのも思えない。
 実はローラさんは過去にこんなことも言っている。

オペラも大好きなんだけど、かっこいいポップスとかも好きだからそういう歌も歌いたいなと思うし、料理をもっともっと磨きたいなって思うし、ちょっとゆっくりとした時間を作りたいと思ってる。ティーを飲んでゆっくり考える時間だったりとか、小説を書いてみたりとか。

 つまり、こういった自分のやりたいことのために仕事をセーブしている可能性もあるわけだ。


 ローラさんは2014年から拠点を米・ロサンゼルスに移し、3億円とも言われる豪邸で暮らしている様子をインスタグラムで明かしています。


もしLAに行っちゃったら、多分お仕事もどんどん失っちゃうとか、あったけど、別にゼロ円になってもいいやっていう気持ちで来た。後悔が一番嫌だなって思って。好きなことを思いっきりやりたいなって。


レディ
レディ

 ローラさんは好きなことをやりたい、ゆっくりとした時間を作りたい、と考えたみたいね。そのため、環境を変えるためにロサンゼルスに行った……という感じかしら。

「当時のローラは、精神的に参っていたにもかかわらず、スケジュールがいっぱいいっぱいでした。事務所では、どこかでセーブしないと続かないと考え、タレント稼業を広げ過ぎないことにしたようですよ」

 こんな風に言う芸能関係者もいたみたい。
 売れっ子で、どんな時も笑顔で愛嬌のある感じだったけど、ローラさんも精神的に参っている時もあったのね。

 ちなみに、この時の豪邸は売りに出したそうよ。
 その理由は、一人では寂しい、というものだったけど、一方では月々の支払いが300万円もあるのが苦しくて……とも言われているわ。


 ローラさんは決して干されたというわけではなく、自分らしく生きるために仕事をセーブした、というのが本当のところのようです。
 今後はインスタグラムやYouTubeなど、独自の発信方法もあるし、テレビ以外でもローラさんや新しい一面を見ることができるかもしれませんね。

コメント