スポンサーリンク

【夢占い】気をつけて! 現状変化の兆し《竜巻》の夢

この記事は約5分で読めます。
夢占い 竜巻
夢占い 竜巻



 アメリカなどで起きた竜巻のニュースなどをご覧になったことはあるでしょうか?

 積乱雲の発生とともに現れる竜巻(トルネード)の力は凄まじく人間や動物はもちろんのこと、車や建物ですら空へと舞い上げてしまいます。
 その時速は時速100キロになることもあるといいますから、自然の力というのは凄まじいものがあります。

 そんな強烈な力を持つ竜巻が夢の中に現れたらどうでしょう?

 今回は風の災害とも言える竜巻の夢について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

暴風! 夢の中での《竜巻》の意味

anima
anima

 猛烈な威力がある竜巻の夢の基本的な意味にはどのようなものがあるのでしょう?

  • 急激な変化
  • 突然の災難


 竜巻は強烈な力で有無を言わさずに地上にあるものを巻き上げていきます。
 もし飛ばされなかったとしても、その風の中では自由に動くことはできないでしょう。

 このように、竜巻には環境を一変してしまうことを暗示している場合があります。

 この変化はゆっくりとしたものではなく、かなりの激しさ、勢いのあるものであると言えるでしょう。この勢いはかなり激しく、振り回される可能性が高いのです。

 また竜巻は突然やってくる災難であることから、予期せぬトラブルを暗示していることもあるようです。

 とはいえ、悪い意味ばかりではありません。
 竜巻に運ばれ、色々な出会いを果たすオズの魔法使いのドロシーのように空に舞い上がることで、精神的な成長や生まれ変わりというような意味をあらわすこともあるようです。

 それでは、シチュエーション別に竜巻の夢の意味を見ていくことにしましょう。



まだ余裕がある? 竜巻が近づいてきている状態

 目を向ければ遠くの空に風が渦を巻く。ここに嫌な風は吹いてくるものの、まだ安全だ。だが、それもあとわずかだろう。あの竜巻の進路は確実にここに向かっているのだから……。

 竜巻が近づいてくる夢は、あなたの生活環境や現状に変化が訪れることを暗示しています。
 もしかしたら、この変化はかなり激しく、あなたの人生において試練と呼べるものになるかもしれません。

 もしくは何らかのトラブルや災難がやってくる暗示の可能性もあります。

 どちらにしろ、しばらくの間は油断をしないで何が起きてもいいように気持ちを引き締めておきましょう。

直撃! 竜巻に巻き込まれた状態

 もう逃れることができない。猛烈な風の渦に巻き込まれ、あなたはなすすべもなく身動きがとれなくなった……。

 もしあなたがこのような夢を見たとしたら、それはあなたの身に大きな変化が迫っていることを暗示しています。それはあなたの人生に大きな影響を与えるほどの出来事になる可能性があります。

 強烈な竜巻の中で人間は無力なように、やってくるであろう試練も今のあなたの力ではどうにもできない可能性が高いです。

 それでもあなたは必死にこの試練を乗り越えていく必要があるのです。気を引き締め、やってくる試練に向かうと良いでしょう。

anima
anima

 もし竜巻に巻き込まれた上で、その勢いの中で死んでしまったとしたら?
 死ぬことは夢の中では再生や回復、生まれ変わりなどの意味を持ちます。
 
 竜巻が暗示する大きな出来事を通して、あなたは生まれ変わったように大きな成長を遂げることができるでしょう。

 その道は険しいものになると思いますが、意志を強くもってやり遂げるようにしましょう。


まだ間に合う!? 竜巻から逃げ出した状態

 遠くを見れば天と地をつなぐような巨大な竜巻。でも今からなら逃げることができそうだ。あなたはすぐに心を決めると一目散に逃げ出した!

 夢の中で竜巻から逃げることができたとしたら、それはこれからやってくるであろうピンチを上手く避けることができるということを暗示しています。

 もしくは、あなたをずっと悩ませていた問題が、実は大したものはなかったという気づきを得ることができるかもしれません。

 この夢は、状況が良い方向へと変化していく夢となります。

竜巻で建物が倒壊!【家・学校・職場】

【家・自宅が倒壊】
 自分の家が倒壊してしまう夢の場合は、現実世界での自分の家庭環境に変化が起きることを暗示しています。
 
 これはどちらかと言えば、事故や急病などの良くない意味で考えられることが多いようです。
 もしこれから旅行の計画や何かイベントを控えているのであれば、慎重に行動するのが良いでしょう。

【学校・職場が倒壊】
 学生ならば学校、社会人なら職場が自分の関わる場所になりますが、社会人の人が学校を見たとしても職場と考えて大丈夫です。
 
 もしこれからが竜巻により倒壊してしまったならば、職場、学校での環境の変化を暗示しています。
 竜巻の勢いや倒壊の度合いが激しければ激しいほど、その変化は激しく、深刻になる可能性を秘めています。

 これはすでにあなたの手に負えないほどの問題かもしれません。その時に慌てふためいて間違いを侵さないよう、冷静でいられるように心づもりをしておきましょう。

竜巻と同時に【落雷・豪雨】

 積乱雲を一緒にやってくる竜巻には、他の気象現象同時にやってきてもおかしくはありません。
 夢の中でも、竜巻の他に雷や雨が降ったならばどんな意味になるのでしょう?

【竜巻+落雷】
 竜巻と同時に落雷が起きる夢は、突発的なアクシデント、災難が起きてしまうかもしれない暗示だと言われています。
 事故や病気、怪我、人間関係のトラブルなど、思わぬトラブルが接近しているかもしれません。
 しばらくは慎重に行動する方がいいかもしれません。

【竜巻+雨】
 竜巻と同時に雨が降る夢の中でずぶ濡れになっているのだとしたら、あなたに何らかの不都合が起きて、身動きがとれない状況になる暗示となります。

 もし、すでにそんな状態である人がこの夢を見たとしたら、それはこの状況が好転していくことを示しています。
 夢の中の雨があなたの悩みや難問を洗い流してくれるのです。

 現在のあなたの状況と照らし合わせて判断してみてください。


まとめ

anima
anima

 竜巻の夢は如何でしたか?
 強烈な威力を持つ竜巻は、夢の中でも大きな変化、激しい変化をあらわすもののようね。

 基本的には遭遇しないのが良いみたいだけど、夢の中に出てきた竜巻の他に印象的なものなども思い出して総合的に判断してみてね。

 それではまた別の夢でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました