スポンサーリンク

【夢占い】活路が開ける暗示?《血が出る・出血》の意味

この記事は約7分で読めます。
夢占い 出血・血液
夢占い 出血・血液

 現実世界で自分が怪我をするのであればまだしも、誰かを傷つけて血が出てしまうということはなかなか見ることはないと思いますが、夢の中では普段起きないことが起きるものです。

 怪我をする、怪我をさせる、どこからか急に出血をする、血痕を見る、など様々なシーンを想像することができるでしょう。 また鮮やかな赤はとても印象的で、イメージにも残りやすいものですよね。

 血と言えば、どうしても痛みを連想してしまうので、血の夢の見てドキドキしてしまう人も多いでしょう。では、夢の世界ではこの《血液・出血》にはどのような意味があるのでしょうか?

スポンサーリンク

夢の中での《血液・出血》の意味合いとは?

anima
anima

 血液は、人間の体重のおよそ13分の1と言われ、その内の30%が短時間で失われると命の危機だと言われているわ。

 血液がなければ身体中に酸素を運ぶこともできず、活動そのものができなくなってしまう。そんな血液は、まさに生命力活動に必要不可欠なものと言っていいでしょう。

 夢の世界においても、血液はあなたの生命力やエネルギー、金運、財産や利益なども暗示していると言われているの。

 この他、血には感情をあらわす側面もあるみたい。
 確かに、怒った時には「頭に血が上る」っていうし、ゾッとした時には「血の気が引く」ともいうわよね。すごく悔しい時なんかは「血涙を流す」なんて言ったりもするところからも想像しやすいんじゃないかしら?

 現実世界で血が出ていたら放っておけない状況であることは間違いないんだけど、夢の世界においては良い意味を持つことが多いみたい。

 夢の中での血がどんな状態だったか、出血量、勢い、血の色、匂い、などよく思い出して判断をしてみてね。



出血してる……でも、どこから?

 ハッとして気がついた。手に血がついていたんだ。
 でも、手を怪我したわけじゃない。どこかに触って血がついてしまったんだな。あなたは、どこから出血しているのか、確かめるために自分の身体を手で探り、見える範囲で目で確認もした。
 でも、どこから出血しているのか、見つからなかった……。

 出血していることは確かなのだけど、どこから出血しているのかはわからない。こんな夢を見たとすれば、それはあなたの今後の展望が開けている暗示です。
 今立てている計画や目標を自信を持って実行していくとよいでしょう。

anima
anima

 血液は生命力をあらわしています。
 今のあなたは生命力にあふれた状態と言えそうですよ。
 このまま迷わず進むのが吉、ってところかしら。

 もし流れている血が鮮やかな赤なら、それはまさに生命力を象徴するものと言えそう。
 それが例え、夢の中で負傷して(ナイフで切られる、銃で打たれるなど)出たものであっても、それは良い意味として考えることができます。

 さらに血の勢いが吹き出すような勢いのあるものなら、その意味合いはさらに強くなります。

 ただし、女性がこのような夢を見た場合は、生理がくることを知らせている場合があります。


傷はある……でも、出血していない……?

 ふと痛みが走り、思わず手を引っ込めた。よく見ると皮膚が裂けているではないか。
 でもおかしい。明らかに出血するであろう傷なのに、少し血が出てこない……。

 怪我をしても全く血が流れていない。そんな不思議な夢を見たことはあるでしょうか?
 もしそんな不自然な夢を見たとすれば、それはあなたにとって何か大きな損失が起きる予兆である可能性があります。

 思いがけない事故、病気、怪我、金銭的な損失などに遭遇してしまうかもしれません。しばらくの慎重に行動をし、何か起きたとしても大丈夫なように対策をとっておくとよいかもしれません。

どこから出血したかわかっている場合【頭・目・鼻・口】

頭から出血
 頭から出血している場合、あなたは少し頭を使いすぎているのかもしれません。
 何か気になっていることや普段から頭脳労働の多い人は、この夢をきっかけに休息をとることを考えてみましょう。


目から出血
 目から出血した夢を見たとしたらそれは、今現在あなたが取り組んでいる計画の見通しがうまく行かなくなりそうなことを暗示しています。
 もしかしたら、現在順調そうに見えていることであっても、思ったほどの成果が上がらないというをあなたの無意識はいち早く察知しているのかもしれませんね。
 ここは一旦気持ちを落ち着け、自分の計画を見直すとよいかもしれません。


鼻から出血
 鼻血を出してしまっている夢を見たとしたら、それはあなたのプライドが傷つくようなことが起きることを警告しています。
 もしあなたに非があり、それを今現在隠しているのだとしたら、それが明るみになってしまうことも考えられるでしょう。
 この夢は、無意識があなたに今の生活や態度を見直すべきだと教えてくれているのです。これを機に自分自身と向かいあってみるとよいかもしれません。


口から出血
 口から血を吐いてしまう夢を見たとすれば、それはあなたの生命力や財産にダメージを負ってしまう可能性があることを暗示しています。

anima
anima

 口からの出血は、ただ単に出血しているのとは少し違う感じね。
 体調が影響している可能性もあるけど、損失をあらわす意味合いが強いみたい。

 でも、がっかりしないでよく夢の内容を思い出して。
 もしも吐き出した血液が、綺麗な色(鮮血)だったり、大量だったりしたら金運上昇の可能性もあるみたい。
 ポイントは、血の色、量ね。どんな状態だったか、冷静に判断してみて。


 もし血を吐いたのが自分ではなく他人であった場合には、その人の健康や財産を失う可能性を示唆しています。
 夢に出てきた人があなたにとって重要な人であるならば、気にかけてあげるとよいでしょう。

 もし全く知らない人が、全く知らない人だった場合は自分の分身であると解釈できます。その時は、やはり注意が必要です。


大量出血! 血まみれになったor死んでしまった

 頭も、手も、足も、身体中がバケツで水を被ったみたいに血まみれ状態。
 こんな夢を見たとしたら、それはあなたにとって何か大きな成果が得られることを暗示しています。
 しかもそれは、状況が大きく変化することも期待できそうです。

 とはいえ、夢の中での血が綺麗なものでなかったり、不快な感じが強いとすればそれは良い夢とは言えません。その場合は、健康面での問題が夢に反映されていると言ってよいでしょう。

anima
anima

 夢の世界での大量出血は生命力が溢れ出ていることを示しているの。
 あなたの生命力は今まさに高まっている! といった感じね。

 だけど大量出血の末に死んでしまうようなことが起きたとしたら、それはあなたがこれから何か大きなダメージを負う可能性を暗示しているわ。

 大量出血も死ぬ夢も、夢の世界では良い意味であることが多いけど、大量出血の末、死んでしまうというのはさすがに良くない暗示みたい。
 しばらくは慎重に行動してみてね。


 もしも自分自身が大量出血をしているのではなく、血溜まりを見つけてしまう夢だった場合にも、警告の夢である可能性が高いです。
 事故や怪我、病気など、思いもよらないトラブルに巻き込まれないよう注意をしておきましょう。

吸血鬼? 血を飲んでいたor血を飲まれていた

 血を飲む、飲まれる、ということは現実世界では目にすることはないと思いますが、夢の世界ではどのような意味を持っているのでしょう?

 血は生命力の象徴という意味合い通り、血を飲む夢はあなたの生命力や金運の上昇を意味しています。
 もし、特定の誰かかから吸血鬼のように直接血を吸っているような状態ならば、それはその人の力を自分のものとしようとしている暗示です。

 相手が異性であるならば、性的な欲求の高まっている可能性もあります。もしその相手がすでに恋人や配偶者であるのだとしたら、それは相手を独り占めしたいという独占欲が高まっていることが反映していると言えるでしょう。

anima
anima

 夢の中で、血を飲んだり、吸ったりするのではなく、吸われる立場だったらどうでしょう?

 これは吸われる夢の逆と考えることができるわ。

 つまり、あなたの生命力や活力は奪われ、あなた自身弱っていっていると言えるでしょう。
 また誰かに吸われるのではなく、病院などで採血をされる夢も血を抜かれているので、同じような解釈になるみたい。

 こんな夢が続くようなら、早々に休みをとらなくてはいけないわね。


まとめ

anima
anima

 血の夢はどうだったかしら?
 いきなり出血なんてしていたらドキドキしてしまうかもしれないけど、実は良い意味を持った夢かもしれないわ。

 出血した夢を見た時には、夢に出てきた血が綺麗かどうか、勢いはあったかどうか、そこをようよく思い出して判断をしてみて。

 もちろん、何か持病を持っていたり、すでに体調が良くない時なんかはまずそちらを優先して、しっかりとした休息や病院に検査にいくことを考えてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました