【女優】その演技は天性のもの? 有村架純さんって、どんな人?

この記事は約4分で読めます。

 2019年はドラマ「中学聖日記」や劇場版アニメ「ドラゴンクエスト・ユア・ストーリー」でビアンカ役を演じた有村架純さん。
 女優としてはもちろん、AUのCMのかぐや姫や声優としても活躍をしていますね。
 鬼嫁としてのかぐや姫も素敵な、有村架純さんについて調べてみたいと思います。


レディ
レディ

 有村架純さんと言えば、NHK連続ドラマ「ひよっこ」のヒロインを演じているし、AUのCMでもかぐや姫のイメージが定着しているわよね。
 あたしもあのシリーズ大好きなの。
 今さらだけ、有村架純さんを知りたい! という有村架純初心者のために今回は有村架純さんを調べていくわね。

 それではまず、有村架純さんのプロフィールから見ていきましょうか。


有村架純さん・プロフィール

  • 名  前  有村架純(ありむら かすみ)
  • 生年月日  1993年2月13日
  • 出生地   兵庫県
  • 身  長  160 cm
  • 血液型   B型
  • 所属事務所 フラーム


バディ
バディ

 有村架純さんの所属事務所はフラームということですから、広末涼子さんや戸田恵梨香さんなどと同じ事務所ですね。
 フラームは国内だけでなく、海外も視野に入れた活躍を目指した演技派女優を輩出することを目標としているようです。
 有村架純さんも将来は海外進出などがあるかもしれませんね。


 有村架純さんは、2009年12月の高等学校在学中に、FLaMmeのオーディションを受けて合格。芸能界への一歩を踏み出します。
 芸能界としての初仕事は2010年サンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」。デビューをしたこの年に上京をしています。

レディ
レディ

 高校生で芸能界入りをしているね。
 女優さんだと子役から活躍している人も多いから、ある意味遅いスタートになるんじゃないかしら。
 それでも、上京した次の年である2011年にはCM初出演、「ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-」で映画初主演をしているわ。
 初めての映画で主演なのね、スゴイ抜擢ね! でもブレイクするのはもう少しあとのことね。

 2013年に出生地である伊丹市の大使に任命され、さらに連続テレビ小説「あまちゃん」に出演することでブレイクを果たしたの。


 有村架純さんは連続ドラマ小説「あまちゃん」でブレイクのあと、2014年公開のスタジオジブリ作品「思い出のマーニー」のヒロイン・マーニー役で初声優をしています。
 同じ年に「ジャンヌ・ダルク」で初舞台を経験。
 「あまちゃん」でブレイク後も、次々に活動の幅を広げていっていきました。

バディ
バディ

 有村架純さんと言えば、主演映画「ビリギャル」で金髪姿に衝撃を受けた人も多いかもしれませんね。あれは2015年のこと。
 この時の演技が評価されて、第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞、新人俳優賞、第58回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞しているのです。
 初仕事をしてわずか5年で受賞ラッシュだったのですね。
 これは有村架純さんの才能によるものですかね?



 2016年・第67回NHK紅白歌合戦の紅組司会者に起用。初司会を経験。
 2017年・前期連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロイン役に起用。

バディ
バディ

 「ひよっこ」への出演は脚本の岡田惠和の要望により、オーディションは行われなかったようです。まさに有村架純さんが本当の意味で評価されていた、という証明ともいえるでしょう。
 有村架純さんは、女優としては遅いスタートだったかもしれませんが、その才能は本物だと言えそうですね。


広告

有村架純さん、覚悟を決めたから道が開けた?

 有村架純さんは中学3年生の時にドラマを見ていて「自分ならこう演じる」と考えていたそうです。中学生で、しかも特別子役などやっていなければ、普通にドラマを見ていて「どう演じるか?」など考えないですよね。
 このことに気が付いた有村架純さんは、女優を目指そうと決心をします。

Mr・GO
Mr・GO

 有村架純さんは、デビュー前から頭の中では、しっかりとイメージトレーニング出来ていたのだな。だからこそ、女優としての開花も早かったのかもしれない。

 転機となったは19歳の時で、知り合いのカメラマンに「覚悟が足りてないんじゃない?」と言われ、奮起したのだとか。
 逆に言えば、その一言だけでここまで伸びたのだから、彼女自身に実力が備わっていたと考えるべきだろう。

 有村架純さんは、才能豊かな女優。女優になるべくして出てきた女優と言えそうな感じがするな。彼女が今後どんな活躍をしていくのか、これからも活動を見守っていきたいと思う。

コメント