【女優】アクションがスゴイ! 清野菜名さんって、どんな人?

この記事は約5分で読めます。


 NHK連続ドラマ小説「半分、青い。」でヒロイン役をつとめる永野芽郁さんの親友役や、ドラマ「今日から俺は!!」でヒロイン赤坂理子を演じたことで注目された清野菜名さんを今回は調べてみたいと思いました。
 黒柳徹子さんからも太鼓判を押された演技力を持つ、清野菜名さんとはどんな女優さんなのでしょう。

広告

清野菜名さん・プロフィール

  • 名  前  清野菜名(せいの なな)
  • 生年月日  1994年10月14日
  • 出  身  愛知県
  • 身  長  160cm
  • 血液型   B型
  • 所属事務所 ステッカー


バディ
バディ

 清野菜名さんは、身長は160cmということは、北川景子さん、蒼井優さんなどと同じくらいの身長ですね。
 所属事務所はステッカーということなので、松島尚美さんや駿河太郎さんと同じ事務所になります。


 清野菜名さんは、小さな頃から運動が好きで、将来はスポーツ選手か芸能人になりたいという夢を持っていたようです。
 小学生の時には、市内の陸上大会でソフトボール投げで2位(40m)、高跳びで160cmを跳び、2009年の陸上全国大会に出場。
 中学生の時にはバスケットボール部に所属をしていました。

レディ
レディ

 陸上って運動の基礎的なものが多く含まれている感じよね。
 清野菜名さんは、そもそも運動神経のいい人なのかもしれないわ。
 羨ましいわね~。


 小学6年生の時にファッション雑誌「ピチレモン」の第15回ピチモオーディションに応募をして、グランプリ・ペンティーズ賞を受賞。
 2011年9月号まで専属モデルとして活躍していました。
 2009年には次世代アイドル発掘オーディション「グラビアJAPAN」で準グランプリにも選ばれています。

 高校進学時には陸上競技での推薦入学の選択肢もあったようですが、芸能活動の道を選択。
 高校入学を機にして単身上京をしました。

バディ
バディ

 清野菜名さんは高校に通いながらオーディションを受ける日々を過ごしたようです。高校は日本芸術高等学校で、3年間アクション部に所属していました。

 運動神経の良い清野菜名さんのことですからアクション部は打ってつけの部活だったと言えるでしょうね。
 これはどうやら、上京してから偶然見た映画「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチさんのアクションに衝撃を受けたようです。
 高校2年生の時には1年間、アクション養成所に通い、アクション監督・坂口拓のもとでボクシングや立ち回り、アクロバットなどの本格的なアクション訓練を受けたそうですよ。


 2011年8月・現在の事務所であるステッカーに所属。
 清野菜名さんは自分の身長がそれほど高くないことからモデルを続けるのは難しいと考えた、女優への道を歩む決意をします。
 しかし、女優になると決めてからもすぐに仕事に恵まれることはなく、アルバイトを続ける日々が続いたそうです。

レディ
レディ

 女優になろうと決めてから「桜蘭高校ホスト部」で初めて演技をしているのだけど、その後は不遇の時代を過ごしたみたいね。



 もう女優を諦めてしまおうかと考えていた時、2014年公開の映画『TOKYO TRIBE』のオーディションを受けたことが清野菜名さんの転機になります。
 1回目のキャストオーディションでは落選。2回目のアクションメンバーのオーディションで園子温監督の目にとまり急遽ヒロイン役に選ばれました。
 この作品で同作では清野菜名さんは2015年の第3回ジャパンアクションアワードベストアクション女優賞、第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しました。

バディ
バディ

 これに続いて「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」「東京無国籍少女」などでアクションシーンを熱演。
 第4回ジャパンアクションアワードベストアクション女優賞を受賞。
 国際的には高い評価を受けることになったのです。


『東京無国籍少女』新トレーラー



レディ
レディ

 アクションが評価をされる一方で、アクションがない演技だけの時には自信が持てなかったみたい。
 清野菜名さんはそれを克服するためにアクションのない作品にも積極的に取り組んでいくようになるわ。

  • 2016年・「まかない荘」連続テレビドラマ初主演
  • 2017年・「やすらぎ郷」出演
  • 2017年・「トットちゃん」出演

 トットちゃんは黒柳徹子さんの半生を描いた作品。この作品で清野菜名さんは黒柳さん役で出演し、黒柳徹子さん本人からも演技を認められているわ。
 清野菜名さんはしっかりアクション以外のところでも成果を出していったわけね。得意なアクションをさらに伸ばしていく、という選択肢もあったと思うけど、やっぱり演技ができた方が女優としての幅も広がるものね。


 この後、2018年にNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で朝ドラでヒロインの親友役で出演を果たします。

Mr・GO
Mr・GO

 清野菜名さんは持ち前の運動神経を活かして、アクションが得意な女優さんとして注目され、その後不安要素であった演技の部分も克服している。
 苦手に対してしっかり立ち向かっていく意思の強いところがあるのだな。

 演技ができる女優さんは多くいてもアクションもできる女優さんと言えば限られてくる。清野菜名さんはこれからも女優として活躍の場を広げて行きそうな気がするな。ますます注目していきたいと思う。

コメント