【女優】ヒロイン役に運命を感じた? 永野芽郁さんって、どんな人?

この記事は約5分で読めます。

 連続テレビ小説「半分、青い。」や「3年A組 -今から皆さんは、人質です」などの話題作のヒロインを演じ、劇場アニメ「ニノ国」で声優もこなす永野芽郁さんって透明感もあって素敵ですよね。

 えっ? 永野芽郁さんのことよく知らない? そもそも「芽郁」ってどう読むの?

 そんな永野芽郁初心者のあなたのために、今回は永野芽郁さんを紹介していきたいと思います! 


永野芽郁さん・プロフィール

  • 名  前  永野芽郁(ながの めい)
  • 生年月日  1999年9月24日
  • 出身地   東京都
  • 身  長  163cm
  • 血液型   AB型
  • 事務所   スターダストプロモーション



バディ
バディ

 永野芽郁さんの芽郁は「めい」と読みます。
 こちらはどうやら本名のようです。郁を「いく」と読みたくなるので「めい」と出てきにくい感じがしますが、これで「めい」と読むようです。

 所属事務所はスターダストプロモーションなので、北川景子さんや葵わかなさん、男性では窪田正孝さんなどと同じ事務所になりますね。



 永野芽郁さんは、小学校3年生の時に買い物中にスカウトをされたのをきっかけに芸能界デビュー。
 2009年・映画「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」で子役で出演。
 2010年・ドラマ「ハガネの女」で主人公・芳賀稲子(吉瀬美智子)の小学生時代の役で出演。
 2013年・NHK大河ドラマ「八重の桜」で山川常盤(佐藤みゆき)の少女期で出演。


バディ
バディ

 スカウトをされてデビューをしてからは子役として大活躍ですね。
 14歳にして大河ドラマ出演を果たしているのですね。

レディ
レディ

 永野芽郁さんは子役としてだけでなく、ファッション誌「ニコ☆プチ」のレギュラーモデルもしていたわ。
 2010年から「ニコ☆プチ」で2013年からは姉妹誌の「nicola」でもモデルをしているの。
 2016年からは「seventeen」のモデルもしていたわ。
 つまり、小学生の時から子役にモデルに大活躍していたってことね。


 永野芽郁さんが注目を集めることになったのは2015年公開の映画「俺物語!!」でオーディションでヒロイン役に抜擢されたことやUQ mobileのCMに三姉妹役で共演したことがきっかけのようです。

 その後
 2016年・連続ドラマ「こえ恋」でドラマ初主演。NHK大河ドラマ「真田丸」に出演。
 2017年「ひるなかの流星」で映画初主演。
 

レディ
レディ

 永野芽郁さんを特に有名にしたのは何と言っても、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」じゃないかしら?
 永野芽郁さんは、左耳が聞こえないという難しい役を演じているわけだけど、耳栓をつけたり、実際に聞こえなくなった人に話を聞いたりなどかなり役作りに取り組んだみたい。

Mr・GO
Mr・GO

 女優だから、役作りのためにするのは当たり前からもしれないが、この時彼女はまだ18歳。しっかりとしたプロ意識を持っているのだな。
 ちなみに、この役を演じるにあたり永野芽郁さんはこんなことを言っていたようだぞ。

 「運が良かったなって。本当に運ってあるんだなって思いましたけど、ただ“鈴愛”っていう役名を聞いた時に、ものすごく縁を感じたんです。私が初めて主演させていただいた映画で演じたのも“すずめ”だったので、オーディションを受けていて“あぁ、もし私が朝ドラのヒロインをやれるとしたならば、この役しかいないんだろうな”っていうふわっとしたものがありました。なので受かったと聞いた時は、ものすごく自分は運が良い人間だなって思いました」。

永野芽郁、2度目の“すずめ”に感じた運命 「半分、青い。」インタビューで見せた天性の“愛され力”より

 こういう風に運命を感じるってすごいな。
 もしかしたら、永野芽郁さんのための役だったのかもしれないな。


広告

永野芽郁さん、楽器が得意説

バディ
バディ

 永野芽郁さんの趣味は写真・ギター・ランニングなどだそうです。
 意外とアウトドアな感じがしますね。
 ギターは小学5年でウクレレを習ったことをきっかけに、中学2年でアコースティックギターに触れ、エレキギターも演奏できるようですよ。

 このほか、琴、三味線も習ったことがあり、ドラムも叩けるようです。
 ドラムを叩くことがストレス発散になっているのだとか。
 弦楽器を色々やった、という印象ですが、ドラムも叩けるなんてカッコいいですよね。ドラマなどでそういう役が回ってくるといいのですが……。

Mr・GO
Mr・GO

 それにしてもまだ若いのに色々な楽器をしているんだな。
 夏フェスで演奏を披露したこともあるということだから、腕前もそれなりのレベルなんだと思う。女優、モデル、それに楽器か、何でもできる印象だな。
 逆を言えば、それくらい努力家ということだろう。

 永野芽郁さんは、子役でデビューをして、モデルに女優に大活躍の女優さんと言えそうだ。
 若くして大河に出演し、朝ドラヒロインを演じた彼女が今後どんな女優さんになっていくか楽しみだな。これからも応援していきたいと思う。


コメント