【女優】モデル、女優、監督、池田エライザさんって、どんな人?

この記事は約4分で読めます。


 au三太郎のCMで親指姫役がすっかり馴染んだ感じのモデルで女優の池田エライザさん。
 可愛らしい容姿でモデルとしても、女優としても人気の彼女ですが、一体どのような人物なのでしょう? 今回は池田エライザさんについて調べてみることにしました。

広告

池田エライザさん・プロフィール

  • 名  前  池田エライザ(本名・池田依來沙)
  • 生年月日  1996年4月16日
  • 出生地   フィリピン
  • 出身地   福岡県福岡市
  • 身  長  169 cm
  • 血液型   B型
  • 所属事務所 エヴァーグリーン・エンタテイメント


バディ
バディ

 池田エライザさんが所属する事務所はエヴァーグリーン・エンタテイメント。溝端淳平さんや栗原類さん、岡本夏美さんなどを同じ事務所になりますね。
 身長は169cmということですので、中条あやみさんや新垣結衣さんなどと同じですね。親指姫役をしていますが、かなり大きめな印象です。


 池田エライザさんのお父さまは日本人で、お母さまはスペイン系フィリピン人。お母さまは、歌手&モデルをしていました。池田エライザさん自身はフィリピンで生まれ、福岡県で育ちました。
 芸能界に関わるきっかけとなったのは、2009年にファッション雑誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを受賞したこと。池田依來沙の名前で専属モデルとして活動を開始しています。


レディ
レディ

 池田エライザさんはニコラで専属モデルをしながら、春川芽生さん、松井愛莉さん、古畑星夏さんと4人でニコラ内でユニット「♡4ever(ラブフォーエバー)」を結成していたわ。
 2013年に卒業をすると、その年の6月には「CanCam」の専属モデルになり、この時に名前の表記を漢字からカタカナの「エライザ」に変更しているの。確かに依來沙ってちょっと読みにくいから変更してよかったかもね。
 ちなみに「CanCam」の専属モデルは2018年に卒業しているわ。

 池田エライザさんはSNSで自分を発信していくことにもとても積極的で、まだ事務所の誰もアカウントを取っていないような時期にTwitterをはじめ、情報を発信していたらしいわ。
 当時の女子中高生の間では「自撮りの神」とも呼ばれていたんだって。それを象徴するように池田エライザさんの名前のついた「エライザポーズ」というのも存在するわ。
 池田エライザさんの美しさなどはもちろんだけど、先見の明があり、自己プロデュース能力の高さもあって、モデルとして成功したと言えるんじゃないかしら?



 2015年・MIX CD「サマパ!summer party mixed by DJ和」のジャケット写真に起用。
 2016年・「TGC presents LOVE ME MUSIC」のジャケット写真に起用。


池田エライザさん、女優で活躍するまでは時間がかかった説

バディ
バディ

 池田エライザさんの女優としての活動は、芸能界に入った時から女優を目指していたようですね。
 モデルとしながら、オーディションを受けるのを繰り返していたようです。
 デビュー作となったのは「高校デビュー」という2011年公開の映画


映画『高校デビュー』本予告編
映画『高校デビュー』本予告編 より


 さらに
 2013年・映画「絶叫学級」出演
 2014年・連続ドラマ『BABY MAGIC』で初主演。
 2015年・映画「みんな!エスパーだよ!」にヒロインで出演。



バディ
バディ

 池田エライザさんは「みんな!エスパーだよ!」で注目を集め、本格的な女優活動が始まったと言えそうです。これがターニングポイントと言えそうですね。


 2016年・globeのデビュー20周年プロジェクト「FACE」で主演。
 2016年・ドラマ「SHIBUYA零丁目」でドラマ初主演。
 2017年・ドラマ「ぼくは麻理のなか」でヒロインで出演。
 2017年・映画「一礼して、キス」で映画初主演。
 2019年・「貞子」に主演。
 2019年・「夏、至るころ」映画監督に初挑戦。


レディ
レディ

 最初の頃はオーデイションでつまづいたみたいだけど、頭角を現わしたら一気に女優活動も広がっていったイメージね。
 池田エライザさんは、読書好きで作家を目指していたこともあるらしいから、女優だけでなく、制作する側の方にも興味があるのはうなずけるわ。
 SNSをいち早く取り入れたり、自分を宣伝していったり、先を見通す力があるみたいだし、もしかしたら監督の方でも大きな成果を出すんじゃないかしら?
 これからの彼女の活躍に注目していって損はなさそうね。


コメント