【女優】事務所から一押し! 浜辺美波さんはポスト○○!

この記事は約5分で読めます。


バディ
バディ

 東宝芸能所属で、今もっとも注目されている女優と言えば、ドラマや映画で大活躍中の浜辺美波さんを思い浮かべる人も多いと思います。
 週刊新潮によりますと、浜辺美波さんは事務所からも最も推されている女優さんだというのです。


 東宝芸能の公式サイトに掲載されている「NEWS」を閲覧する。すると、社として最も売ろうとしている女優は誰なのかは一目瞭然で、非常に興味深い。

 今年に入って「NEWS」のページに初めて記事が掲載されたのは、1月11日のことだ。そして3月30日までの約2か月半、合計18本の記事がアップされた。

 内訳を見ると、浜辺美波(19)に関する記事が4本、上白石萌音(22)と萌歌(20)の姉妹に触れた記事は5本で、この3人が記事数で上位を占めている。

長澤まさみの後継者に指名された「浜辺美波」 事務所は“目指せ映画賞”の大号令より


レディ
レディ

 浜辺美波さんや上白石萌歌さん、萌音さんの各記事タイトルはこんな感じだったみたい。

●浜辺美波
【1】1月11日「井上雄太 浜辺美波主演ドラマ『アリバイ崩し承ります』に出演決定!」
【2】2月12日「浜辺美波 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』ゲスト声優に決定!」
【3】3月16日「浜辺美波 映画『映像研には手を出すな!』に出演決定!」
【4】3月24日「浜辺美波 新ドラマ『私たちはどうかしている』に主演決定!」

●上白石萌音・萌歌

【1】1月17日「上白石萌歌 ファースト写真集の発売決定!」

【2】1月24日「斉藤由貴 『⼦供はわかってあげない』に出演決定!」

【3】2月17日「上白石萌歌 舞台『ゲルニカ』に出演決定!」

【4】3月28日「上白石萌音 ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』第2話&3話に出演決定!」

【5】3月30日「上白石萌歌 ドラマ『天使にリクエストを~人生最後の願い~』出演決定!」

 上白石萌歌さんの【2】は斉藤由貴さんの記事のようだけど、その記事の冒頭では

上白石萌歌の主演映画『⼦供はわかってあげない』に、斉藤由貴が出演することが発表となりました!

 と、実は上白石萌歌さんの記事でもあるの。
 浜辺美波さんと上白石姉妹で18本のNEWSのうち9本が占められているってことよね。これは、明らかに推してきているわよね?


この投稿をInstagramで見る

スプリング、イズ、カミング

上白石 萌歌(@moka____k)がシェアした投稿 –


「今の東宝芸能は、浜辺美波さんと上白石萌音・萌歌姉妹に、社を挙げて、更に売り出そうとしています。東宝芸能にとって喫緊の課題は、長澤まさみ(32)の後継者を早く育てることです。その“ポスト長澤”の候補者として、浜辺さんと上白石姉妹が抜擢されたわけです。売り出し方も決まっていて、東宝芸能の上層部は、浜辺には映画賞を取らせ、上白石姉妹には連ドラをどんどんやらせろ、と檄を飛ばしているそうです」

長澤まさみの後継者に指名された「浜辺美波」 事務所は“目指せ映画賞”の大号令より


バディ
バディ

 どうも「ポスト長澤」を目指すには、映画賞の受賞がキーのようです。というのも長澤まさみさんが自身が賞を受賞することで女優として成長していったという経緯があるためなんだとか。
 確かに、長澤まさみさんは多くの賞を受賞しています。

  • 東宝シンデレラオーディショングランプリ
  • 映画主演作「ロボコン」日本アカデミー賞新人俳優賞
  • 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」報知映画賞・ブルーリボン賞・助演女優賞
  • 映画「マスカレード・ホテル」報知映画賞・主演女優賞
  • 映画「コンフィデンスマンJP―ロマンス編―」ブルーリボン賞・主演女優賞
  • 映画「キングダム」日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞

 このように長澤まさみさんが確実に女優としての階段を上っているのがわかります。
 そして、浜辺美波さんにもこのような道をたどってほしいと東宝芸能は考えているようなのです。


広告

浜辺美波さんの期待値は高め説

「どれだけテレビの連ドラで視聴率を獲得しても、役者は舞台か映画の演技で最終的な評価が決まります。浜辺さんも、そのことはよく理解していて、今後は次第に活躍の場を舞台と映画に変えていく考えのようです」(前出の関係者)

「上白石姉妹は、性格が穏やかで、のほほんとしているんですね。素顔も含めて視聴者に愛されるタイプです。テレビドラマのほうが向いているということでしょう。一方の浜辺さんは、『女優として生きていく』という覚悟ができあがっています。彼女は小学生の時に東宝『シンデレラ』オーディションでニュージェネレーション賞を受賞して芸能界に入りました。その頃からマネージャーがつき、車で送り迎えしていたのは、知る人ぞ知るエピソードです。こんな待遇は前代未聞で、いかに東宝芸能が期待を寄せていたか分かります」(同・関係者)


レディ
レディ

 実は、この浜辺美波さんへの待遇は、長澤まさみさんの時にはなかったものというから、浜辺美波さんへの期待は相当なものだったんじゃないかしら?
 っていうか、それだとポスト長澤じゃなくて、長澤まさみさん以上の存在として推しているのでは?


「もともと浜辺さんは負けん気が強い上に、同じ事務所ということで、長澤まさみさんの女優魂をずっと注視してきました。それこそ『髪を切るのも構わないし、作品で必要なら脱いでもいい』というスタンスです。ヌードは事務所が問答無用でNGでしょうが、彼女の覚悟が伝わってきます」(同・関係者)


Mr・GO
Mr・GO

 浜辺美波さんと言えば、同じマンションに東宝芸能の人が一緒に住んで生活を徹底管理されている、という話もあったくらいだ。
 それほど以前から期待をかけられていたのなら、まんざら嘘でもないのかもしれないな。

 浜辺美波さんと言えば、以前から憧れの女優さんとして東宝芸の先輩である司葉子さんを挙げている。
 司葉子さんと言えば、映画「紀ノ川」に主演し、キネマ旬報賞主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞、毎日映画コンクール主演女優賞など、7つの演技賞を独占したこともある女優さんだ。

 浜辺美波さんが目指すところは、おそらくそんなところなのだろう。これから彼女がどんな女優にさんに成長していくのか、本当に楽しみだな。

コメント