【女優】吉田羊さんの結婚の話を聞かないのはなぜ?

この記事は約3分で読めます。


 ドラマや映画、特に今はCMなどでエネゴリくんと一緒にオリンピックを応援しているイメージの強い吉田羊さんですが、あまり浮いた話や結婚の話などを聞くことがありませんよね。
 今回はそんな吉田羊さんの結婚や恋愛観について調べてるみることにしました。


広告

吉田羊さん、結婚をしないのには理由があった説

バディ
バディ

 まず初めに考えられるのが「吉田羊さん仕事大好き説」です。
 吉田羊さんは

「仕事を優先して恋愛を横に置いて生きている。仕事を頑張ることで自分の居場所を確保したいと思ってきたので、人生において恋愛の優先順位は低かった」

 と語っていたことがあります。これは吉田羊さんがブレークした時期が、結婚適齢期に近かった、ということもあるかもしれません。仕事を安定させるためにあくまでも仕事が優先で、恋愛は二の次ということですね。
 ということは、仕事が忙しい間は熱愛の可能性は低いと言えるのではないでしょうか?
 もしくは、そんな吉田羊さんを支えるような人が現れたら、一気に関係進展もあるかもしれませんね。

 次は「吉田羊さん人生の舵は自分で取りたい説」
 吉田羊さんは「あの時、自分で決めたじゃないか」と思える強さが必要だと考えているのだとか。 また海外旅行などに語った時もこんな風に言っています。

「人生と同じです。自分で責任を持って、進む先をコントロールしていくのは楽しいし手ごたえがある」

 吉田羊さんは大学生の時に自分は会社勤めは向いていないと思い、小劇場の募集に応募して出演してしまうほどの行動力の持ち主です。
 自分が信じた道をしっかりと進みたいのかもしれませんね。吉田羊さんをリードする男性は大変だと思いますが、そんな吉田羊さんを支える男性なら良いかもしれませんね。

 「吉田羊さん過去の恋愛にトラウマがある説」
 吉田羊さんは過去の恋愛についてこんな風に語っています。

「ぼろ雑巾のように捨てられました。重たいんでしょうね」
「過去に一人だけ結婚を考えていた相手がいて、お互いの家族にも会った」

 吉田羊さんは交際が始まると長いらしく、そのためそれを失ったときのダメージも大きいのでしょう。このようなトラウマが恋愛から足を遠ざけている可能性があるとも考えられます。
 また恋愛に対して臆病になっていることも告白しています。

「気になる男性がいても自分からアピールしない。年々臆病になっている」

 行動力があるように見えて、恋愛面では二の足を踏んでいるというのが実態のようにも見えますね。


 吉田羊さんと言えば、春風亭昇太さんとの噂もありました。
 吉田羊さんが春風亭昇太さんに対して「50歳になっても結婚していなかったら、昇太さんと結婚する」と番組でアピールをしています。
 これは番組内での発言でしたが、本気度の高いものだったようです。
 ですが、その後春風亭昇太さんは元タカラジェンヌと結婚をしてしました。
 吉田羊さんは、相当のショックを受けたようです。


吉田羊さん、結婚願望はない説

レディ
レディ

 実は吉田羊さんは、「一生に一回くらいはしたい」と結婚願望を語ってるわ。理想の相手は「一緒にいて無理がなくほっと出来る人」と言ってるの。
 やっぱり安らぎの場を求めているのね。

 吉田羊さんは恋愛に関して、 映画「ラブ×ドック」の台詞で「40過ぎて恋愛してぼろぼろなんだよ、羨ましいだろ」って凄くかっこいいな、って思ってるんだって。
 これって、年齢がいったから恋愛を諦めたりしない! ってことよね。
 やっぱり吉田羊さんはカッコいいわね!

コメント