【女優】岡田結実さん、オスカー退社を考察

この記事は約5分で読めます。


バディ
バディ

 お笑い芸人ますだおかださんの岡田圭右さんの娘で、オスカープロモーション所属の女優・岡田結実さんが事務所を退所すると報じられました。
 岡田結実さんはバライティ番組をはじめ、マルチに活躍をしていますがなぜ退社へと至ったのでしょう?


 退社を報じた「週刊女性」(2月11日号)によれば、その理由は本人が「女優業をメインにしたい」と希望しているからだという。

 だが、彼女が所属するオスカープロモーションと言えば、米倉涼子(44)や後藤久美子(45)、上戸彩(34)、剛力彩芽(27)、忽那汐里(27)、武井咲(26)、藤田ニコル(22)などなど、美女揃いで知られ、女優をやるにはうってつけの事務所のはずだ。とはいえ、民放プロデューサーによれば、

「国民的美少女コンテストでも知られる事務所ですが、元々がモデル事務所だっただけに、美女には事欠きませんが、女優を育てることはあまり得意ではない面もある。それでも『ドクターX』(テレ朝)の米倉の活躍を間近で見れば、バラエティタレントよりも女優を目指したいと思う気持ちも理解できます」

https://news.livedoor.com/article/detail/17895596/ より


レディ
レディ

 なるほどね。要点をまとめるとこんな感じかな?

  1. 岡田結実さんは元々女優志望だった。
  2. オスカーは女優さんの在籍も多く、女優をやるにはいい事務所のはずだけど、元々がモデルの事務所だから女優育成には弱い。
  3. 岡田結実さんの本来の希望である女優の仕事があまり回ってこなかった。

 人気のあるタレントとして人気も実力もある岡田結実さんだけど、オスカーにいたのでは自分の希望している女優の仕事はできそうにない。と踏んだわけね。

 さらに以前からオスカーではこんなことも言われているわよね。


「社長の娘婿が事務所の役員に就任して以来、スタッフがゴソッと辞めてしまいました。その中には彼女が頼りにしていたマネージャーもいたんですよ。さらに、オスカーでは今、若手タレントへの締め付けが厳しくなっていると聞きます」(同・民放プロデューサー)

https://news.livedoor.com/article/detail/17895596/ より
この投稿をInstagramで見る

ボーイッシュ感に磨きがかってきている今日この頃👨🏻‍🔧 ニット、パンツ、ブーツ @jeanasis_official イヤリング @khoslickcurro イヤカフ @river_riverscent

岡田結実おかだゆい(@okada_yui_official)がシェアした投稿 –


 

広告

岡田結実さん、女優として活躍している説

 確かに、岡田結実さんと言えば、バライティ番組への出演の方がイメージとしては強いかもしれませんが、最近ではドラマ「女子高生の無駄づかい」などで主演しています。
 これは女優としてのキャリアを積んでいるとは言えないのでしょうか?



「主演の連ドラはまだ2本です。昨年1月の『私のおじさん~WATAOJI~』(テレ朝)に続いて、1年ぶりに同じ枠で放送しているのが『女子高生の無駄づかい』です。以前は、武井や剛力もこの時間帯のドラマに主演で出ていた“オスカー枠”のようなものですね。本気で女優をやりたいと思うなら、その枠で年1回、主演するだけでは納得いかなかったのかもしれません」(同・民放プロデューサー)

https://news.livedoor.com/article/detail/17895596/ より


レディ
レディ

 主演の連続ドラマはあるけど、もっと出演したい! という思いがあったと解釈するべきなのね。
 確かに「女子高生の無駄づかい」を見たとしても、岡田結実さんのイメージは女優というよりタレントって感じかもしれない。もっともっと色んな作品に出たりして、活躍したいって気持ちはあったかもね。

 もっとも、お父さまのネタである「閉店ガラガラ」とかやっていたこともあって、バライティのイメージが強くなった気がしないでもないけどね。


岡田結実さんに影響を与えた人物がいる説

バディ
バディ

 岡田結実さんは子役やモデルなどもやっていたし、お父さまのネタも求められればしっかりできる人。幅広く活躍の場を持てると思うのですが、どうしてそこまで女優にこだわる必要があるのでしょう?

「女優の面白さに開眼したのでしょう。そのきっかけとなったのが川口春奈(25)との共演と言われています」(同・民放プロデューサー)

「岡田は連ドラ初出演のドラマ『ヒモメン』(テレ朝・18年7~9月)で川口と共演。そこで意気投合し、演技の楽しさを知ったようです」(同・民放プロデューサー)

同じ『ニコラ』(岡田は『ニコ☆プチ』)のモデル出身ですし、話も合ったんでしょう。そして昨年末に、川口は代役とはいえ大河のヒロインに抜擢されました。一方の岡田といえば、出演したドラマ4本はすべてテレ朝。このままではいけないとの思いを強くしたのでしょう」(同・民放プロデューサー)

https://news.livedoor.com/article/detail/17895596/ より


Mr・GO
Mr・GO

 川口春奈さんとの関係が岡田結実さんの背中を押した可能性は高いのかもしれないな。一方で岡田結実さんが退社することで、岡田結実さんが出演するはずだった役に剛力彩芽さんが選ばれるという話もある。
 何がどう転ぶかわからないものだ。

レディ
レディ

 確かに事務所に対して不満を持っていたかもしれないけど、やっぱりオスカーは力のある事務所でしょう? 岡田結実さんの今後は大丈夫なのかしら?

Mr・GO
Mr・GO

 岡田結実さんの演技力について言えば、同世代ですでに力のある女優さんは多くいると思う。しかし、今回の「女子高生の無駄づかい」のようなコメディ的な部分なら、明るい彼女の武器として活かしていけるのではないだろうか?
 お父さまの笑いの血が彼女の夢を叶えるかもしれないな。

コメント