【女優】橋本環奈さん、映画「弱虫ペダル」出演!

この記事は約3分で読めます。

 橋本環奈、実写映画『弱虫ペダル』出演決定2020年8月14日(金)公開
 「魅力あるヒロインとして参加できることをとても楽しみにしています」
 累計2,500万部突破の大人気スポーツ青春漫画『弱虫ペダル』の初の実写映画化が決定。

 自転車競技部のマネージャー・寒咲幹(かんざき・みき)役を演じるのは橋本環奈。
 もともと原作のファンだったという橋本は出演にあたり“魅力あるヒロインとして参加できることをとても楽しみにしています”とコメント。


 橋本環奈【寒咲幹役】コメント
 今作はこのお話を受ける前から原作を読ませていただいておりました。学生時代のこれぞ青春!というような瑞々しさ溢れる物語で、こぼしたくない一瞬一瞬を繊細に丁寧に描かれていて、それに加え自転車レースという題材からも重要な要素となるスピード感溢れる絵がとても大好きです! その作品の中で私はこの部をなにかと支える自転車オタクの役をやらせていただきます。実写化されるにあたって、この魅力あるヒロインとして参加できることを今からとても楽しみにしています。

寺西史プロデューサー(起用理由)コメント

・寒咲幹
 幹ちゃんは、坂道の隠れた才能を“発見する人”です。映画を観る観客のみなさんの気持ちに、1番近いところに寄り添っていてくれるキャラクターです。圧倒的な“華”を持った橋本環奈さんが演じてくださることで、映画に美しい光が差し込むことと思います。

https://news.ameba.jp/entry/20200118-174/ より


バディ
バディ

 主演はKing & Princeの永瀬廉さんが演じ、橋本環奈さんは永瀬廉さん演じる主人公を自転車競技部へと引き込むという重要な役柄ですね。

 「弱虫ペダル」漫画はもちろん、アニメ、舞台化、小説化、ドラマ化などもされた人気作で、2020年1月現在で64巻まで発売されています。

レディ
レディ

 「弱虫ペダル」って、自転車競技に焦点を当てたそれまでにあんまりなかった感じの作品よね。原作では、疾走感のある絵や個性的なキャラクターが登場し、意地とプライドをかけた心理戦や駆け引きが繰り広げられているわ。

 でも、どちらかと言えば「男同士の戦い!」が中心のお話のような気がするんだけど、どうなのかな?

Mr・GO
Mr・GO

 橋本環奈さんの役は、原作だと主人公が自転車を始めるきっかけになるし、主人公といい感じの関係にもなる。
 でも、肝心のレースシーンではあまり絡んでこなさそうな感じもする。
 まあ、橋本環奈ファンとしては、橋本環奈さんが出ているってことが重要だとは思うけどな。


コメント