【女優】清野菜名さんが結婚! 5年間待った生田斗真さん男らしいとの声も

この記事は約4分で読めます。


バディ
バディ

 俳優の生田斗真さんと女優の清野菜名さんが結婚。
 自身のインスタグラムで報告をしました。 


この投稿をInstagramで見る

初夏の候、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。 私共、生田斗真と清野菜名はこのたび結婚致しました事をご報告させて頂きます。 世界中が大変な状況になり、このような時に結婚をすべきか迷いもございましたが、お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え、より一層俳優業に邁進して参りたいと決意致しました。 未だ未熟な二人ではございますが、今後ともご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。 新型コロナウイルスの感染拡大が1日でも早く終息する事を、心よりお祈り申し上げます。 #生田斗真 #清野菜名

生田斗真(@ikutatouma___official)がシェアした投稿 –


【清野菜名さんコメント】
 いつも応援ありがとうございます。皆様には自分の言葉でお伝えしたく、この場をお借りしてご報告させて頂きます。この度私、清野菜名は結婚致しました。
 今後も俳優業に邁進して参ります。これからも応援よろしくお願い致します。

【生田斗真さんコメント】
 世界中が大変な状況になり、このような時に結婚をすべきか迷いもございましたが、お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え、より一層俳優業に邁進して参りたいと決意致しました。

インスタグラムより抜粋


レディ
レディ

 お二人ともおめでとう!
 交際は5年間もあり、生田斗真さんが清野菜名さんが待つという形だったみたい。

30歳を迎えていた彼(生田斗真さん)は、すでに家庭を持っていた親友の小栗旬や、弟でフジテレビアナウンサーの生田竜聖らに触発されたのか、結婚願望を強く持っていたそうです。温かい家庭を早く作りたかったのでしょう」(スポーツ紙芸能デスク)

「中学生の頃から芸能活動を始めている彼女(清野菜名さん)ですが、2014年ごろから映画やドラマで重要な役をもらえるようになりました。彼女の事務所は、松竹芸能から独立した元オセロの松嶋尚美さんの個人事務所からスタートした小さな芸能プロですが、当時の社長を務めていたのは笑福亭鶴瓶師匠に俳優業を勧めた敏腕マネージャー。手塩にかけて育て、ようやく大成しようとする新鋭女優に“手をつけられた”のです。社長はカンカンだったそうですよ」(芸能プロ関係者)

「何でも、生田さんは“責任はとります。彼女が女優として大きくなるまで待ちます”との旨を先方に伝えたのだと言います。もともとお酒が大好きな彼ですが、この頃には派手に飲み歩くことなく、夜遊びも、もちろん浮気なんかしたら一発でアウトですからね。彼女との愛を育んでいったそうです」(芸能プロ関係者)

生田斗真が清野菜名と結婚、20歳の新鋭が「女優になるまで待つ」5年愛の誠意より

 しっかり恋人を支えて、誠実に待って結婚に至ったってわけね。
 これは強い絆を感じるわ。お二人の結婚にはこんなコメントが寄せられていたわ。

おめでとう!!ななちゃん!!ずっと応援します。

嬉しすぎて今泣いてるよ。

悲しいけど嬉しい。

めちゃめちゃお似合いです! 結婚相手とはどことなく似てるって言うので、お二人はすごい雰囲気似てるなぁなんて思ってました。

いっぱい、いっぱい幸せになってね 大好きなお2人です。

絶対こどもかわいいやん おめでとうございます

結婚報告が嬉しすぎてやばいです!!!これからも頑張ってください。

素敵だし綺麗だし、とにかくお似合いだと思う

5年待った斗真さん男前ですね。

生田斗真が育てたって感じがする。愛を感じる。まじで羨ましい二人だ。

コメント