【女優】若い頃から活躍? 岡田結実って、どんな人?

この記事は約4分で読めます。

 2019年11月16日放送の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」は佐渡島の最西端・沢崎をスタートする旅のゲストにモデルでタレントの岡田結実さんが出演されています。

 テレビではお父さまである岡田圭右さんのネタ「閉店ガラガラ」や「わおっ!」を披露していたり、うまく年上の芸能人の人と絡んでいたりと親の七光りだけではない実力を感じさせてくれます。

 今回はそんな岡田さんについて調べていきたいと思います。

 それではまずプロフィールを見ていきましょう。

広告

岡田結実さん・プロフィール

  • 名  前  岡田結実(おかだ ゆい)
  • 生年月日  2000年4月15日
  • 出生地   大阪府大阪市
  • 身  長  160cm
  • 血液型   B型
  • 事務所   オスカープロモーション


バディ
バディ

 岡田結実さんは大阪弁で話している印象はありませんが、大阪出身。
 オスカープロモーション所属なので、藤田ニコルさんや武井咲さん、剛力彩芽さんなどと同じ事務所ということになりますね。
 オスカーでは25歳まで恋愛は禁止ということですので、岡田結実さんの浮ついた話は当分先になりそうな感じがします。


 岡田結実さんは、お笑い芸人である岡田圭右さんと元お笑い芸人の岡田祐佳(上嶋祐佳)さんとの間に生まれ、お兄さんは俳優の岡田隆之介さんです。
 お笑い芸人同士の間に生まれたわけですから、ある意味サラブレットと言ってもいいでしょう。物おじせずネタをしたり、コメントをしたりと芸能人としての強さも持っています。
 デビューはとても早く2001年にジュニアモデルとしてデビューしています。

レディ
レディ

 2001年……って、岡田さんは2000年生まれだから1歳でデビューしているってこと? じゃあ、芸歴で言えばもう20年近いベテランってことになっちゃうわね。

 お父さまよりも少し若い芸人さんなんかだと、岡田さんの方が芸歴が上になっちゃいそうね。


 2010年から4年間、NHK教育『天才てれびくんシリーズ』 に出演。

 2011年から2年間、『ニコ☆プチ』の専属モデルに。

 小学生の時にも、モデルや子役として活躍をしていたということですね。

 2014年には『ピチレモン』の第22回ピチモオーディションで約10000人の中から選出されるグランプリ4名のうちの1人に選ばれ、専属モデルを1年間務めています。

 2016年に現在のオスカープロモーションに移籍。
 この時に、週刊少年サンデーのグラビアページで水着を披露しています。

バディ
バディ

 岡田さんのここまでの活動はほとんどがモデルとしての活動のようですね。
 モデルにしてもしっかりオーディションで選ばれているし、実力をともなったものだと言えるでしょう。

 女優としての活動は2017年の映画「傷だらけの悪魔」から。

 この歳の誕生日には初の写真集も出されています。





 写真集・「きゅーじゅーはちぱーせんとのゆい」は男性向け。「hungry!!!」は女性向けに同時発売されました。
 2018年には「静おばあちゃんにおまかせ」でドラマ初出演で主演。
 2019年の「私のおじさん〜WATAOJI〜」で連続ドラマ初主演をしています。


Mr・GO
Mr・GO

 岡田さんと言えば、お父さまのネタを披露することでも知られているが、お父さまと共演することはNGとなっているらしい。
 岡田家の家訓によれば、親子は共演しない……ということだ。
 これは「一緒に出てしまうと、親を頼ってしまうから」という理由らしい。
 なるほど、確かにそうかもしれない。岡田さんは厳しく育てているのだな。その甲斐あって、娘である結実さんはしっかり地力のあるタレントとしてに育っていっているのだろうな。
 昔から活躍をしていると言ってもまだ19歳だ。大人の女性になるのはこれから。彼女がどんな女優になり、どんな活躍をしていくのか楽しみだな。


コメント