じゅん散歩で登場! 世界で唯一の「ミュージカル落語」ってなに?

この記事は約3分で読めます。

 

  三代目散歩人・高田純次さんが出演する「じゅん散歩」で世界で唯一の「ミュージカル落語」が紹介されます。

 ……って、ミュージカル落語? 皆さんご存じですか? 恥ずかしながら私は初耳でした。

 落語にミュージカルどちらもエンターティメントととして完成されたものではありますが、正直水と油のような気がしてしまいます。そこでどんなものなのか調べてみることにしました。

ミュージカル落語・考案者は鬼才、三遊亭究斗さん!

 三遊亭究斗(さんゆうていきゅうと)さんはもともとは劇団四季に10年在団したに所属のち、1997年に春風亭小朝に入門。2001年に三遊亭圓丈門下に移籍。

 どうやらもともと演劇やミュージカルなどの造詣があった方のようですね。ジャンルは違えど、エンターティメントの世界のベテランというわけです。

Twitterより

  2004年から、ミュージカル俳優の経験を生かして「ミュージカル落語」を創作。

 笑いあり涙ありとエンターテイメント性が高く、従来の落語ファン以外からも注目を集めているようです。現在、日本で唯一のミュージカル落語のできる落語家さんです。

劇団四季出身の三遊亭究斗にしか出来ない「ミュージカル」と「落語」を合わせた 「ミュージカル落語」は、世界でオンリーワンです!
 「音楽」と「歌」と「語り」の入ったエンターティメントたっぷりなものです。
 どんなシリアスな作品も笑 いが入り、感動的な作品ばかりです。
 究斗が作・構成し、選曲し、作詞をつけ演出する。まさに究斗ワールド!

三遊亭究斗officialsiteより

どんな作品があるの?

  • ライオンキング
  • アラジンと魔法のランプ
  • 空海
  • 般若心経
  • 宮沢賢治
  • 文七元結
  • オペラ座の怪人
  • ねこたち(キャッツ)
  • サウンドオブミュージック
三遊亭究斗のザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト
三遊亭究斗のザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト より

 などなど数多く創作されていますね。着物を着て、座布団に座って、ミュージカル風に歌って話をするというのは、なんとも不思議な光景ですけど、切り口として面白いなと思いますねぇ。

 落語自体は面白いし、新作なども作られ決して古臭いものではありません。

 ですが、落語にあまり触れたことのない人からすれば、やはり落語は年配の人のもの、というイメージもあるでしょう。ライオンキングやキャッツなど、若い人でも知っている作品を、ミュージカル落語にすることで落語への興味を抱かせやすくするのではないかと思います。

 これは落語の中では、もしかしたら邪道という人もいるかもしれませんが、私は進化の一つだと思いますね。こうして落語の可能性が広がっていくことはいいことですね。

 ますます活躍を期待したいです。

コメント