理想の後ろ姿? 遼河はるひさんが結婚

この記事は約4分で読めます。

 2019年10月9日(水) 放送「太川蛭子の旅バラ2時間SP」のマドンナで登場するのは遼河はるひさんです! 遼河さんと言えば、元宝塚歌劇団月組の男役でスラリと身長も高く、テレビでもすっかりお馴染みになりましたよね。

 11歳年下の男性と結婚をしたことで話題になりました。今回は、遼河はるひさんと旦那さんについて調べていきたいと思います。

プロフィール

遼河はるひさん
  • 名前 遼河はるひ 本名:鈴木 綾希子(すずき あきこ)
  • 生年月日 1976年2月2日
  • 出生地 愛知県名古屋市
  • 身長 173cm
  • 血液型 A型
  • 2009年:宝塚歌劇団退団
  • 2010年:Beehiveで芸能活動を開始
  • 2013年:所属事務所をプロダクション人力舎に移籍(Beehiveとは、広告業務提携を継続)
  • Twitter
バディ
バディ

 遼河さんは、宝塚史上もっとも倍率の高い年と言われた1994年に宝塚音楽学校に入学しています。この年の競争倍率はなんと48.25倍

 96年には宝塚歌劇団に入団し、その時の成績は11番だったそうです。

 月組を経て宙組へ移り、2002年には「鳳凰伝」で新人公演主演しています。

レディ
レディ

 すごい競争を勝ち抜いてきたのね!

Mr・GO
Mr・GO

 2009年で退団したあとは、Beehiveに所属して出身地である名古屋市の中日ビルイメージモデルを2012年まで務めている。

男性へのこだわりは?

Mr・GO
Mr・GO

 現在では結婚をされている遼河さんですが、以前は結婚していないことをネタにされていることもあった。

 どうして婚期を逃してしまったのだろう? その理由をテレビ番組内で語っていた。

レディ
レディ

 宝塚卒業後に交際を始めた男性とデートに行った時、彼の後ろを歩いていた遼河さんは、その後ろ姿を目にして驚きます。

 その方は身長も高く、スラっとした体型のイケメンだったのですが、後ろ姿がとても残念だったのだとか。

 宝塚歌劇団で、男役トップスターの後ろ姿を見続けていた遼河さんは「男の美学の一つはカッコイイ後ろ姿」だと思っていたみたい。 だからこのイケメンの後ろ姿に幻滅してしまったの。

バディ
バディ

 見せるために作られた宝塚の男役と普段の生活をしているごく普通の男性を比べてしまっては、それは無理というものでしょう。

 遼河さんはこれを宝塚の先輩のせいにしていました。

 理想とする男性像のイメージが強すぎて婚期が遅れてしまったようですね。

 しかし、2019年8月17日に見事に遼河さんのお眼鏡にかなう男性が見つかったようです。

理想の後ろ姿? 遼河はるひさんのお相手とは?

 遼河はるひさんのお相手はJリーガーの鈴木彩貴(V・ファーレン長崎所属)さん。

Mr・GO
Mr・GO

 鈴木彩貴さんはJ2の V・ファーレン長崎 でゴールキーパーをしている。交際は1年ほどあったようだ。

 二人ともが愛知県出身であることから意気投合したようだな。

レディ
レディ

 年齢は11歳差。遼河さんの方が年上で姉さん女房ってことね。やっぱりあれかしら、後ろ姿がいい感じなのかな?

バディ
バディ

 サッカー選手ですので、鍛えられたよい体幹をしているでしょう。きっと後ろ姿もカッコいいのだと思いますよ。

 遼河さんによれば鈴木さんは「笑えるくらい純粋で真面目」なんだとか、後ろ姿よりも内面に惹かれた可能性もありますね。

 鈴木さんはJ2の選手ですから、遼河さんが支えていく形になるのでしょう。お二人を祝う声は多く聞かれましたよ。

Mr・GO
Mr・GO

 お二人のますますの活躍を期待したいな。

 二人とも末永くお幸せに!

コメント