misonoさんがメニエール病で活動を制限へ

この記事は約4分で読めます。

 タレントや歌手として活躍しながら、闘病する夫のNosukeを支えるmisonoさんがフジテレビ「ノンストップ!」でメニエール病であることを告白しました。

バディ
バディ

 メニエール病とは、めまいや耳鳴り、時には難聴なども出る病気のことですね。あまりに重くなると、立っていることはおろか、寝ていてもめまいを感じ、吐いてしまうこともあるほどなんだとか。

Mr・GO
Mr・GO

 この病気は明確な原因はわかっておらず、特効薬的な薬もないのが現状なんだ。好発年齢は40代~50代くらい。男女では女性の方が多いと言われているが、misonoさんのように若い人でも発病してしまう場合もある


 今月1日に自身のSNSを通じて、体調不良のため10月以降、一部活動を制限することを発表していた歌手のmisono(34)が「メニエール病」であることを初告白した。

misono、番組で「メニエール病」を公表 活動制限を決意「限界きたなって」 より


misonoさん


バディ
バディ

  misonoさんは「そろそろ、歌えなくなってきて…」と告白しています。

 さらに「耳がすごく痛いのと、起きたらめまいがあるから、めまいがおさまるまで、待たないといけない。舞台袖とかでも震えが止まらない」「手が震えるから口も震えるし」と説明しています。

Mr・GO
Mr・GO

 メニエールは精神的なものの影響を受けやすいからな。緊張が強くなる場面では悪化することもあるだろう。

レディ
レディ

 misonoさんは仕事を頑張りながら、病気の旦那さんも支えていた。

 がんの治療ってすごくお金がすごくかかるわけだから、収入の中心となるmisonoさんは無理をして頑張っていたんでしょうね。


 「お金を稼ぐということが、妻としてやるべきこと。2人で一緒にいる時間を作ったら(クリニックでの)免疫治療が(金銭面で)受けられないというか…妻としての役目の方は?って言う人も出てくるかもしれないですけど、今のmisonoとNosukeの愛の形夫婦のあり方は、一回、仕事もプライベートも別にして、お金をきちんと貯める」との思いも明かした。

misono、番組で「メニエール病」を公表 活動制限を決意「限界きたなって」 より


Mr・GO
Mr・GO

 misonoさんは「目の前にある仕事というか12月いっぱいはやります」と今年いっぱいで活動を制限することを伝えている。

 これに対して、ファンの反応はどうだったのだろう?



レディ
レディ

 メニエールは意外に多い病気だから、心配や同情の声が多かったみたい。金銭的な問題もあるのでしょうけれど、無理しないようにしてほしいわね。


メニエール病は芸能界では「今井翼さん、久保田利伸さん、ハイヒールモモコさん、美保純さん、相田翔子さん、GENKINGさん、増田恵子さん、鳥越俊太郎さん、勝間和代さん、中島誠之助さん、今村豊さん」なども患った病気です。

 

コメント