Quizknock・水上颯ってどんな人?

この記事は約3分で読めます。

 東大王やQさま!で同じみの人気YouTubeグループQuizknock。

 今回は東大王を卒業することを発表した水上颯さんを調べていきたいと思います。

プロフィール

  • 名  前  水上颯(みなかみそう)
  • 年  齢  23歳
  • 生年月日  1995年8月19日
  • 身 長   約170cm
  • 出身中学  山梨大学教育学部付属中学校
  • 出身高校  開成高等学校
  • Quizknockライター
バディ
バディ

 水上さんが卒業した開成高校は、偏差値78とも言われる超エリート校

 ちなみに開成高校は、中高一貫教育をしているので、中学受験で入学をしている場合はエスカレーター式で高校に入学できます。そのため。高校受験で開成高校に入学するのは、かなりのハードルと言えるでしょう。

 その開成高校に水上さんはご両親から「力試しに受験してみたら?」とススメられ「ちょっと勉強してみるか」とトライしたところ合格したそうです。

 これだけでも水上さんの優秀さがわかるのですが、さらに東京大学の理Ⅲ(医学部)に現役で合格も果たしています。

レディ
レディ

 うーん、エリートの中のエリートって感じがするわねぇ。クイズが強いのもうなづけるわ。

Mr・GO
Mr・GO

 ちなみに、水上さんは開成高校のクイズ部に所属しいたのだが、『第32回 全国高等学校クイズ選手権』で学校代表グループとして出場し優勝している。

 この頃からクイズも強かったようだな。

水上颯さん、勉強だけでなく運動もできる説

 水上さんは小学校から卓球を始め、中学三年生の時には甲府市の大会で優勝経験を持っているそうです。

レディ
レディ

 そういえば、以前テレビで調査をしていたけど、東大生は卓球を得意とする人が多いんだって。

 卓球は「100m走をしながらチェスをするスポーツ」とも言われるほど、知力も重要な要素を占める競技。

 試合展開やボールへの反射神経、かなり集中力を使うからは頭脳明晰の東大生とは相性がいいのかもね。

Mr・GO
Mr・GO

 水上さんは卓球とクイズの共通性をこんな風に言っているぞ。

「自分の攻め方を考えるのが共通点かもしれません」「クイズはやっぱり『この問題は取っとけ』みたいなのがあるんですよね。例えば勝負どころ、お互いにあと1問正解したら勝ち抜けの場面だったら、もちろん勝負にいくじゃないすか。その局面で“甘い球”、つまり自分に得意な問題がきたらやっぱ攻めるべき。逆に自分が苦手な問題、僕だと芸能関係ですが、そういうのがきたら、攻めないほうが勝率が高い。いわゆる“選球眼”は卓球にもクイズにもあります

東大王が語る“クイズと卓球”の共通点とは?【水上颯:後編】 より

 クイズも卓球も瞬間的な判断力がモノを言うというわけだな。

 こういう共通性を持つ視点がさすがと言うべきなのだろうな。

まとめ

 水上颯さんは、小さな頃から頭脳名声で、現在は医師を目指している優秀な人でしたね。優秀な人がたまたまクイズに興味を持ったから、私たちは彼の存在を知ることになった、という感じなのでしょう。そうでなければ、一般人などからは縁の遠い学会などで名を馳せていたはずです。

Mr・GO
Mr・GO

 水上さんは医学部は6年で卒業して研修医になるの機に東大王を卒業を発表した。研修医になれば、かなりの忙しさのはずだし、そもそも研修医はバイト禁止されている。

 卒業をすれば、しばらく彼の姿を見ることはできないかもしれないな。

 何等かの形でクイズには関わってほしいところだが……

コメント