夢日記

スポンサーリンク
夢日記

【夢日記】不思議な神社……2022/10/19

夢日記 神社だ。それも由緒ある神社だと思う。 どうやら私は以前にもこの神社に来たことがあるらしい。というのも「以前と比べて変わった」という印象を抱いていたからである。 私は仲間と一緒に、観光気分でこの神社に参拝にきた。 明...
夢日記

【夢日記】泥棒が三人……2022/10/14

夢日記 私は、バイクに乗ってとある分かれ道の前に立っていた。 片方は広い下り坂、もう片方は暗くて細い緩やかな上り坂だ。 私は細い方の道に進んでいく。すると、道の脇に大きめのコインケースのようなものが落ちているのが見えた。 ...
夢日記

【夢日記】神社のゴミの行方……2022/10/9

夢日記 晴れた空。そこは清々しい場所だった。 開けた空間には石畳と清潔な砂利が敷き詰められ、程よいバランスで植物が植えられている。 そこは神社のようだった。 私は幾人かの仲間と神社にお参りにきていたらしい。 本殿から離れ、分社をめ...
スポンサーリンク
夢日記

【夢日記】おかしな寿司屋……2022/10/5

夢日記 気がつくと幾人かの仲間と寿司屋にいた。 回転するタイプの寿司屋ではなく、落ち着いた雰囲気の店でカウンターに座り、目の前で板前さんが握ってくれる。 その板前さんは私の知っている人物だった。私は驚きこそしたが、違和感は...
夢日記

【夢日記】雨の中の迷い人……2022/9/11

夢日記  小雨だ。  雨が降っている。  どこか都会的な閑静な住宅街の裏道のようなところを私は歩いていた。  片手にはスマホ、もう片手には何やら荷物を持っている。  どうやら私はこの荷物をどこかに運ぼうとしているらしかった...
夢日記

【夢日記】行けない学校……2022/8/22

夢日記  暗い印象の学校。下駄箱にはたくさんの靴が入っている。  私はそれを見てすぐに察した。私は遅刻したのだ。みんなもう教室にいる。そして、私は登校しなくてはいけない時間をとうに遅れて学校に到着したのだ。  入って行きづらい...
夢日記

【夢日記】カレーを食べる……2022/8/17

夢日記  私は急いでそれをどこかに運んでいた。乗り物はバイク……原付きかもしれない。夜の閑静な住宅街を走り抜け、私は知り合いのもとにたどり着いた。  場面は変わり、大きな土鍋のようなものが見える。その中身はすでに完成間近のカレーだ...
夢日記

【夢日記】暗い部屋で……2022/8/12

夢日記  いつも通り部屋の明かりをおとして寝床に入った。昼間暑かったせいか、体の深部に熱気が残っているような感じがする。  エアコンを強めに設定しておいたが、それでも寝苦しい。  電気を消して、横になってから気がついた。先程荷物を...
夢日記

【夢日記】汚れた爪……2022/8/7

夢日記  私はなぜそこにいたのかはわからない。  見知らぬ屋外で、自然が豊かな印象の場所だ。  どちらかと言えば、気温は暑い方だと思う。私は薄着で裸足だった。  顔の知らない知り合いとそこにいたのであるが、なぜそこにいたのか理由は...
夢日記

【夢日記】ある女性からのメッセージ……2022/5/13

夢の中に現れた女性は言った…… 私はとある商業施設にやってきていた。 はじめてくる施設で、かなりの大きさがあるように思う。そこの一角にあるお店で私は紙を切ることにした。そのお店は人気店なのか、髪を切る人が複数人いた。 私が髪を切っ...
夢日記

【夢日記】不思議なおでん屋……2022/4/29

とある日の夜のことだった。見知った仲間たちとお世話になっている先生とおでんを食べて過ごすことになった。 少し不思議なのは、おでん屋である。自転車でやってきたおでんの職人(料理人)が、おでんをその場で一工夫、二工夫して出してくれる...
夢日記

【夢日記】人がいなくなっている?……2022/4/24

私は大きな車で移動をしていた。 搭乗者は私、運転手の男性、それに女の子が一人。三人で何か約束(仕事?)のようなものがあり、ある場所に向かっていた。 そこは大きな街だった。山が近くにあるのか、街自体の標高も高い感じがする。 私達...
夢日記

【夢日記】天に近い場所での舞……2022/4/23

夢日記 何やら落ち着かない忙しない雰囲気で周囲が動いていた。 色鮮やかな和風の衣装を着た人たちが行き来をしている。 そこはどこかの歴史を感じさせる建物で、所謂天守閣のような場所だと直感的に思った。 その場所に席を設け、仕切...
夢日記

【夢日記】餅は膨らみ、自動運転……2022/4/22

餅 私はどういう経緯なのかわからないが、餅を焼いていた。 四角くて、白い、所謂普通の餅である。いい感じで焼けてきた餅の真ん中がマンガみたいにプクリと膨れてきて何とも美味しそうな感じだった。 場面は変わり、私は運転が苦手な母...
夢日記

【夢日記】タイヤ痕……2022/4/12

タイヤ 夕暮れ時とは少し違う、薄暗い日のことだった。 私はある人に案内され、その道に立っていた。 アスファルトで舗装されたその道の端。私は路肩の部分に、タイヤ痕を見つけた。 私の視線は低くなり、タイヤ痕に近くなる。かなりくっきりと...
夢日記

【夢日記】黄金の巨人……2022/4/11

黄金 私はその人の話を聞いていた。 巨大な生物がやってくる。それも大変な数がやってくるのだと。 その人は私にポケモン図鑑のようなものでその映像を見せてくれた。 身体は金色。ドロリとしたような感じだが人型で二足歩行のようだ。その人型...
夢日記

【夢日記】出会った社長……2022/4/8

社長 私はある人に案内をされて一人の人物と出会った。 紹介されたのは50〜60代の男性である。なんでも、武道が好きな会社の社長さんらしく、この度本を出し(どんな本なのかは不明)雑誌でも特集をされたそうだ。私をここに案内してくれた人...
夢日記

【夢日記】お客を呼ぶための方法……2022/4/8

集客 私はある男と会話をしていた。 その男は50代〜60代くらいの男性で、思慮深そうな顔立ちをした人だった。 私達は、集客の話をしていた。どうやったら人を集められるか? ということだ、するとその男性がアドバイスをくれた。 それ...
夢日記

【夢日記】黄金で出来た〇〇……2022/4/4

黄金 その日はとても陽気のいい日だった。 私は穏やかな道を気分よく散歩をしていた。すると、私と同じようにラフな格好で歩いている人物が目に止まった。 その人物は、テレビドラマとかに出てくる有名な初老の俳優さんだった。思わずサインでも...
夢日記

【夢日記】突破口を開く人……2022/4/1

ネット そこはどこか不自然な空間だったと思う。 ゲーム的な感じもする世界観で、その風景は特に記憶にないけれど、何かに影響を受けていることは間違いないと思う。 そこには巨大な網、サッカーのゴールネットのようなものがあり、行く手を遮ら...